【FOP単価7.2円】2016年 JAL JGC修行の振り返り

2016年のJGC修行から解脱して、落ち着いた日々を取り戻したところで、JGC修行を振り返ってまとめてみます。タダの感想になっている感じはしますが、何かの参考になると嬉しいです。

目次

2016年 JAL JGC修行の方針と目標

まず、私の修行方針&目標について、簡単に振り返ってみたいと思います。ポイントを上げると、

  1. FOP修行で、50,000FOP獲得を目指す
  2. コスト重視、8.0円/FOPを目標
  3. eJALポイントを活用する
  4. ラウンジキャンペーンの利用

を方針&目標として修行をしていました。なお、修行の方針&目標については、以下の記事もご参照ください。

目標はクリア、7.2円/FOPで解脱!

JGC修行フライト一覧
  • 航空券合計:360,700円
  • 獲得FOP:50,226FOP
  • FOP単価:7.2円/FOP
  • 修行期間:2016年3月~2016年5月

目標は8.0円/FOP以下での解脱だったため、見事に達成です。

また、航空券の費用やFOP単価の計算では、以下のコストを除外しています。

FOP単価計算で除外したコスト

  • 自宅=羽田空港 往復費用 合計:約12,000円
  • 修行先の滞在費用 合計:約40,000円

修行をされている方々のブログでは、概ね航空券だけの費用でFOP単価を計算しているため、このような計算方法にしています。

JGC修行のトータル自腹費用

ANAであれば、ソラチカルートを利用してマイルを貯めて、マイルをスカイコインに交換して航空券を購入することで、修行費用を抑えることが可能です。しかし、JALの場合、ソラチカルートに相当する、効率的なポイント交換ルートがありません。

まぁ、無いことは無いのですが、ANAのソラチカルートをメインにしている私としては、手を出さなかった訳です。

という訳で、JGC修行は基本的には自腹で行いました。先ほども少し触れましたが、改めて自腹をまとめてみます。

修行費用内訳金額
フライトコスト 合計360,700円
自宅-羽田空港 往復費用 合計12,000円
バンコク修行費用 合計(お土産、食事、観光、ホテル など)36,000円
修行雑費 合計(お土産、食事、観光 など)4,000円
eJALポイント支払分-42,290円
修行費用内訳と金額

JGC修行 自腹費用 合計:370,410円

修行の方針で検討した通り、eJALポイントでも航空券を購入なしているため、42,290円だけですが、節約することができました。

ただ、後述しますが、eJALポイントの利用はミスったかなと思いました。

FOP単価重視なら羽田=那覇のウルトラ先得

先得カレンダー
先得カレンダー

JGC修行フライト一覧の表を見ていただくとわかるかと思いますが、羽田=那覇を6往復しています。eJALポイントで航空券を購入した8回目を除き、ウルトラ先得で予約しました。その成果があって、FOP単価は6.0~7.9に抑えられています。

特に6.0円/FOP程度でのフライトであれば、OKA=SINと同等のFOP単価を実現可能です。

ただし、デメリットもあります。羽田=那覇の単純往復を普通席/クラスJで連発すると、すぐに飽きます。

コストを満足度はトレードオフなので、バランスを考えることが重要ですね。

予想を上回るマイルを獲得

JGC計画時の見積もりでは、25,000~30,000マイル程度貯まると考えていました。しかし、実際には予想を上回る、合計40,000マイル獲得できてました。

マイル内訳獲得マイル数
フライトマイル 合計23,567
JALカード入会搭乗ボーナス5,000
JALカード/DC MasterCard 合計3,186
JMB×Ponta会員登録キャンペーン100
Amazonご利用分 合計641
16早春国内線に乗ってもらおう!BNSマイル500
16春国内線に乗ってもらおう!BNSマイル7,500

合計:40,494マイル

特に大きかったのは、16早春と16春のボーナスマイルキャンペかーン。見積もり当初はこのキャンペーンを考慮していなかったため、その分、多くのマイルと獲得できた結果になりました。

eJALポイントへの交換は少し後悔

eJALポイント

そもそも、なぜeJALポイントへの交換を考えたかというと、30,000マイルだと、ビジネスクラスの特典航空券を発券できません。

エコノミーであれば、ディスカウントマイルを利用すれば、東南アジアやロシアまで行けます。ですが、東南アジアは何度も行っているし、ロシアは別に行きたいと思わない。

また、マイルはANAで貯めているということもあり、JALマイルを貯めるメリットをあまり感じていませんでした。

そのため、eJALポイントに変えて、JGC修行コストを少しでも抑える作戦をとりました。

しかし、実際には予想を上回る、合計40,000マイル獲得できてました。

まぁ、実際にはeJALポイントに交換しているため、最終的に残ったマイルは10,000マイルだけですが。エコノミーであれば、40,000マイルで北米往復の特典航空券を取ることができます。

これなら、eJALポイントに交換しないで、バンクーバー辺りに行ったほうが良かったかなと、少し後悔しました。

まとめ

FOPやフライト以外の感想も書いてしまいましたが、方針&目標の通り、FOP単価を達成できたのは、お財布事情的には非常に良かったです。

ソラチカルートの破壊力から考えると、40,000マイルなど誤差の範囲かもしれません。それでも、北米1往復分(エコノミー)と考えると、eJALポイントへの交換はちょっと勿体ないことをしたなぁ、というのが正直な感想です。

修行をしているとFOPやPPに目を奪われがちですが、ソラチカルートが使えないJGC修行の場合は、獲得マイルも含めて計算した方が良さそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次