JALのJGC修行は2021年がおすすめ、プレミア修行のルートも公開

新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ航空需要を回復させるべく、JALから様々なキャンペーンが登場しています。2021年は例年になくお得に国内線に搭乗でき、FOPを貯めやすい状況になっています。

JGC修行するなら2021年はとってもおすすめです。2021年がJGC修行におすすめな理由と、私のJGCプレミア修行ルートについてご紹介します。

なお、JGC修行の基本情報については、下記の記事にまとめています。

目次

JGC修行は2021年がおすすめ

国内線キャンペーンで航空券が激安

2021年は新型コロナウイルが収束しておらず、航空業界は大きな影響を受けています。落ち込んだ航空需要を回復させるためか、JALはかなりお得なタイムセールを打ち出してきています。

2021年3月16日~3月24日のタイムセールでは、羽田-那覇が6,000円台からと、かなりお得な運賃がありました。

羽田-那覇運賃
羽田-那覇の先得割引は6,410円
羽田-那覇 タイムセールのFOP単価
  • 運賃種別:先得割引 普通席
  • 運賃:6,410円
  • FOP:1,476
  • FOP単価:4.3円/FOP

最安値のフライトは羽田最終便のため、日帰りはできません。宿泊が必要ですが、それでもかなりお得に修行できます。

キャンペーンは期間限定です。

羽田-那覇の特便割引が9,000円台

例年、オフシーズンの羽田-那覇は最安値は9,000円台からありますが、運賃種別は先得割引です。先得割引だと、ボーナスの400FOPが付きません。

2021年の羽田-那覇では、特便割引で9,000円台の運賃が設定されています。特便割引だと、ボーナスで400FOPが加算されるため、FOP単価が向上します。

こちらはタイムセールではないので、検索するとオフシーズンであれば残っている運賃が出てきます。

羽田-那覇 特便割引のFOP単価
  • 運賃種別:特便割引 普通席
  • 運賃:9,210円
  • FOP:1,876
  • FOP単価:4.9円/FOP

前述のタイムセールの6,410円(FOP単価:4.3円)には及びませんが、時間的に日帰りができるので、合計での修行コストを抑えることができます。まさにJGC修行向けの運賃とスケジュールです。

JALカード会員限定:初回搭乗で5,000FOP

JALカード初回搭乗FOPキャンペーン

JALカードを持っているだけで利用できる「JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン」です。JALカードを持っていると、初回搭乗時に5,000FOPプレゼントされます。

このキャンペーンは例年継続されており、2021年も継続が決まりました。コロナウイルスの影響で中止になると思ってたので、継続は嬉しいですね。

ただし、二点だけ変更点があります。

2021年はキャンペーン登録が必要になっています。2020年までは手続き不要で、搭乗すれば自動的に付与されました。2021年からはWEBで登録が必要です。

公式 JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン

2020年までは、JGCプレミアとダイヤモンドメンバーには、更に3,000FOPが上乗せされて、合計8,000FOPも貰えていました。2021年は、3,000FOPの上乗せは実施されません。

新型コロナウイルス特別対応:ボーナスFLY ON ポイント

こちちらは、2021年度にステイタスを持っている上級会員向けのボーナスです。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2021年もFLY ON ステイタス獲得の機会が減少する可能性を考慮し、2021年のFLY ON ステイタスに応じて、ボーナスFLY ON ポイントを積算するというものです。

ボーナスFLY ONポイントの対象者
  • 2021年度FLY ON ステイタス(有効期限:2022年3月末)をお持ちのJALマイレージバンク会員
  • 新型コロナウイルス特別対応により、FLY ON ステイタスが2021年度(有効期限:2022年3月末)延長対象となるJALマイレージバンク会員

2021年度のステイタスを持っている人向けのボーナスのため、ステイタスの無いJGC会員は対象外です。

ボーナスFOPは2021年度のステイタスによって変わります。

2021年度ステイタスボーナスFLY ONポイント数
JMBダイヤモンド40,000FOP
JGCプレミア28,000FOP
JMBサファイア15,000FOP
JMBクリスタル8,000FOP
ボーナスFLY ON ポイント数

2021年度のステイタスを持っている人向けのボーナスであるため、サファイアやクリスタルの保有者であれば、ワンランク上を目指す絶好の機会です。

ダイヤモンドやJGCプレミアの継続も、2021年ならハードルが低くなりますね。

公式 2021年度FLY ON ステイタス会員の方へ ボーナスFLY ON ポイント

期間限定:払戻手数料440円でキャンセルできる

こちらも新型コロナウイルス感染拡大に伴う特別対応です。期間限定ですが、払戻手数料の440円だけで予約のキャンセルができます。

取消手数料無料の条件
  • 対象者
    • 2020年10月25日~2021年3月27日搭乗分の対象運賃を、2020年9月7日9:30~2021年3月27日までに新規でご購入いただいたお客さま
    • 2021年3月28日~6月30日搭乗分の対象運賃を、2021年3月8日9:30~6月30日までに新規でご購入いただいたお客さま
  • 対象運賃
    • ウルトラ先得、スーパー先得、先得割引タイプA・B、特便割引1・3・7・21、乗継割引7・28
  • 予約便の出発時刻までに取消が必要。
  • 払戻手数料440円のみ発生。
Tekito

JGC修行では数か月前から大量に発券するので、予定が見通せない人にとっては予約しにくいです。440円だけでキャンセルできるなら、安心して数か月先の予約ができそうです。

公式 おトクな運賃で安心の旅に出よう!

新型コロナウイルス特別対応:第2回 ボーナスFLY ON ポイント

こちちらも、2021年度にステイタスを持っている上級会員向けのボーナスです。

前述したボーナスFLY ONポイントの2回目のキャンペーンです。

2021年9月に発表されたキャンペーンでかなり衝撃を受けました。発表された時点では数フライトを実施済みでしたが、このキャンペーンが発表されたことで、JGCプレミアに必要な80,000FOPよりも多く獲得する結果となりました。

ボーナスFOPは2021年度のステイタスによって変わります。

2021年度ステイタスボーナスFLY ONポイント数
JMBダイヤモンド35,000FOP
JGCプレミア17,000FOP
JMBサファイア10,000FOP
JMBクリスタル4,000FOP
第2回 ボーナスFLY ON ポイント数

2021年度のステイタスを持っている人向けのボーナスのため、ステイタスの無いJGC会員は対象外です。

細かい条件などは、こちらの記事と公式サイトをご確認ください。

公式 2021年度FLY ON ステイタス会員の方へ ~2021年秋~第2回ボーナスFLY ON ポイント(2021年分)積算について

ゼロからJGC修行をする場合は、初回搭乗5,000FOPのみ

さて、ここまでで2021年に修行をおすすめする理由である、キャンペーンや運賃について見てきました。

既にステータスを持っている人であれば、同等かワンランク上のステータスを目指しやすいと思います。

一方、2021年に初めてJGC修行をする人であれば、初回搭乗の5,000FOPしかキャンペーンがありません。しかし、例年と比較して割安な運賃も多いため、修行をするには2021年がおすすめと言えます。

2021年は修行におすすめですが、新型コロナウイルスの蔓延状況を見ながらの修行であることはお忘れなく。

2021年JGCプレミア修行のルートはこうなった

ここからは、私テキトーのJGCプレミア修行のルートについてご紹介します。

回数 便名 区間 クラス 運賃種別 FOP 運賃
[円]
FOP単価
1 JL919 羽田-那覇 普通席 特便割引21 1,876 9,210 4.9
JL920 那覇-羽田 普通席 特便割引21 1,876 9,210 4.9
2 JL919 羽田-那覇 普通席 特便割引21 1,876 9,210 4.9
JL920 那覇-羽田 普通席 特便割引21 1,876 9,210 4.9
3 JL305 羽田-福岡 普通席 スーパー先得 850 7,400 8.7
JL3515 福岡-新千歳 普通席 スーパー先得 1,324 7,380 5.6
JL332 新千歳-羽田 普通席 スーパー先得 776 7,400 9.7
JALカード初回搭乗FLYONキャンペーン 5,000
新型コロナウイルス特別対応:ボーナスFOP 40,000
新型コロナウイルス特別対応:第2回 ボーナスFOP 35,000
運賃合計・FOP
  • 運賃合計:59,020円
  • FOP合計:90,444FOP
  • FOP単価:0.65円/FOP

※JGCプレミア達成!

羽田→伊丹→那覇→羽田の三角飛びを発券していましたが、新型コロナウイルス感染拡大のためキャンセルしました。緊急事態宣言が発令されていたため、キャンセル料が無料だったのはありがたかったです。

また、2021年9月に発表された第2回 ボーナスFLY ON ポイントにより、2021年ダイヤモンドの私は、何もしなくても75,000FOPを獲得。

さらに、JALカード初回搭乗FLYONキャンペーンで5,000FOPを獲得。

キャンペーン効果もあり、実質1フライトで80,000FOPオーバーの結果となりました。

何だか、拍子抜けですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次