JALクアラルンプール発券について考える 2018年に修行するなら使いたい

記事タイトル画像

2017年前後からだっと思いますが、ANAもJALもクアラルンプール線のビジネスクラス特別運賃は、年に何回か登場しています。

先日も、ANAクアラルンプール線のビジネスクラス特別運賃が出ていたので、PP単価などをチェックしていました。

上記記事では、クアラルンプール発券のプレエコとの組み合わせについても、チェックしています。その流れでJALのクアラルンプール発券もチェックしてみることに。2018年はJALに寄せようとしているので、何かの役に立つかなと。

クアラルンプール発券のプレエコは、何故かJALもANAもお買い得な運賃が設定されています。

理由?

情弱なのでわかりませーん。

折角かので、上手く修行に利用出来ないか考えてみます。

目次

JALクアラルンプール発券のプレエコ運賃

JALマレーシアホームページ

運賃をチェックしないことには始まりませんので、チェックしてみましょう。

KUL=NRTのプレエコ運賃

JALの海外発券の場合、日本サイトからは検索できないイケてない仕様のため、マレーシアのサイトから検索する必要があります。

JALクアラルンプール発券プレエコの運賃カレンダー

最初に運賃カレンダーの画面です。

クアラルンプール→東京も、東京→クアラルンプールも、RM1,245(諸税抜き)からの運賃です。

ぱーっと見た感じで、2017年11月時点で検索できる全期間(2017年11月~2018年10月)で、最安値のRM1,245の運賃がありました。

(もちろん、運賃が高い日もアリ)

JALクアラルンプール発券プレエコの運賃

次に、フライト選択の画面です。

プレエコを選択できるのはJAL便のみ。往復で約73,000円(諸税込み)です。

JALクアラルンプール発券プレエコの運賃条件

運賃やFOPをまとめると、こんな感じ。

  • 運賃:約73,000円(諸税込み)
  • 予約クラス:E(積算率100%)
  • FOP合計:10,814FOP
  • FOP単価:6.8円/FOP
  • 滞在期間:1日~6か月

FOP単価は6.8円/FOP!

とっても魅力的なFOP単価です。修行するなら可能な限り利用したくなります。

運賃規則には、最低滞在日数の記載がありません。検索してみると、成田空港に約3時間の滞在で、クアラルンプールに戻ることができます。

タッチやピストンも可能です。

なお、2017年12月発券分から燃油代が値上げになるので、実際のFOP単価はちょっと悪くなります。

[2018年10月29日 追記] 2019年の修行に向けて改めて確認しましたが、燃油代の高騰の分だけ、運賃が高くなっています。

KUL=NRT=OKAのプレエコ運賃

前後に沖縄をつけた場合の運賃やFOP単価も見てみましょう。

JALクアラルンプール発券の沖縄行きプレエコの運賃カレンダー

沖縄タッチで直ぐにクアラルンプールに戻っても良いですが、体力的に辛いのと、仕事などの都合で数日間の休暇が取れない場合が多いため、一旦東京に戻るプランで考えます。

実際に修行する場合は、以下の様なプランが考えられます。

レグ路線 日付予約クラスFOP運賃
KUL→NRT4/8クラスE5,40787,100円
HND→OKA4/9国際線航空券に含まれる日本国内区間2,368(①に含まれる)
OKA→NHD4/9ウルトラ先得(普通席)1,476(参考値)9,980円
NHD→OKA6/15ウルトラ先得(普通席)1,476(参考値)9,980円
OKA→HND6/15国際線航空券に含まれる日本国内区間2,368(①に含まれる)
NRT→KUL6/16クラスE5,407(①に含まれる)
  • 運賃:約107,060円(諸税込み)
  • FOP合計:18,502FOP
  • FOP単価:5.8円/FOP

③と④の運賃は、2017年11月末時点ではまだ設定されていないため、参考値です。実際はもっと高い可能性あり。

5.8円/FOP

この数字だけ見ると、問答無用で発券したくなりますね。

クアラルンプールまでどうやって行くか

FOP単価は最高レベルに良いですが、問題はクアラルンプールまでどうやって行くか。この記事を書いている時点では、ANAビジネスクラスの期間限定セールが開催されています。

しかし、JALで修行するならワンワールドに寄せたいところ。LCCもありますが、FOPが貯まらないので修行するなら却下。

ワンワールドなら、以下の2つのセールのいずれかを狙うしかなさそうです。

  • JALクアラルンプール線のビジネスクラス特別運賃
  • マレーシア航空ビジネスクラスセール

特にマレーシア航空の場合は、頻繁にセールを開催しています。

東京=クアラルンプールのビジネスクラスで10万円前後の運賃であれば、2017年~2018年の傾向からすると底値と考えて良いでしょう。

ですので、10万円前後のセールが待つのが良さそうです。

2016年のJGC修行は、羽田=沖縄の普通席ばっかりで、本当に満足度が低かったです。

FOP単価は悪くなりますが、多少の失費を覚悟して上位クラスで修行した方が、後々の満足度は高いです。

そして、修行のドロ沼に引き込まれて行くわけですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次