KULを目指して沖縄タッチ JGC修行 羽田=那覇 往復

那覇空港のシーサー

2019年JGC修行(プレミア修行)の第2弾は、沖縄経由のクアラルンプールタッチ(OKA-KUL)です。国内発券と海外発券を組み合わせて、合計24,310FOP、FOP単価7.9円の修行プランです。

今回は最初の羽田=那覇タッチの搭乗記です。

目次

フライト&FOP サマリー

No 便名 区間 クラス 運賃種別 FOP
1 JL919 羽田⇒那覇 普通席 先得割引 1,476
2 JL920 那覇⇒羽田 普通席 国際線航空券に含まれる日本国内区間 2,368
3 JL723 成田⇒クアラルンプール エコノミー S 2,904
4 JL724 クアラルンプール⇒成田 プレエコ E 5,407
(東京ストップオーバー:1ヵ月)
5 JL723 成田⇒クアラルンプール プレエコ E 5,407
6 JL724 クアラルンプール⇒成田 エコノミー S 2,904
7 JL917 羽田⇒那覇 普通席 国際線航空券に含まれる日本国内区間 2,368
8 JL920 那覇⇒羽田 普通席 ウルトラ先得 1,476

2019年1月に1レグ~4レグまでを実施して、2019年2月に5レグ~8レグを実施します。

全フライトが完了した後のFOPやFOP単価は以下のようになります。

  • 運賃合計:191,077円
  • FOP合計:24,310FOP
  • FOP合計:24,310FOP

今回は1レグ~2レグの沖縄タッチについてまとめます。

1レグ目:JL919 羽田→那覇

JAL B777-200
搭乗年月 20219年1月
航空会社 JAL
フライト JL919 東京/羽田(HND) → 沖縄/那覇(OKA)
機材 B777-300
クラス 普通席 (JAL SKY NEXT)
運賃種別 スーパー先得
マイル 1,390マイル
※FLYONマイルアップボーナス + JALカードツアープレミアム 含む
FOP 1,476FOP
座席 50D

JL919は2018年12月にも搭乗しています。約1か月ぶりです。この時間帯の那覇行のフライトは、1日の中で最安値の運賃が設定されていることが多いですね。しかも、那覇に1~2時間程度の滞在で羽田に戻れるため、修行僧としては重宝してます。

搭乗案内

2019年1月時点では、JGCクリスタル(事前サービス)なんですが、無謀にファーストクラスへのアップグレードを試みました。写真からはわかりにくいですが、14:45発の那覇行のフライト。チェックイン時点です、既にファーストクラスは満席の×印。

JALアップグレード空席待ち

これでアップグレードに成功したら、奇跡としか言いようがありません。

羽田空港14番ゲート

JL919は14番ゲートからの出発が多い気がします。12月の沖縄タッチのときも、JL919は14番ゲートでした。

この後、アップグレード結果のアナウンスがありましたが、ファーストクラスは予約のお客様で満席とのことでした。想定通りではあります。

JAL B777-200の座席

と言う訳で、本日は普通席で那覇に向かいます。

JAL B777-200の座席

B777-300の57列目。最後部から3列目のところです。

JAL B777-200の座席

後方座席の通路側は、通常3列のところが2列仕様になっています。

JAL B777-200の座席

54列目からが2列仕様になっており、通路が広くなっています。シート幅やシートピッチは変わらなくても、通路が広いだけで圧迫感が軽減されそうです。

JAL B777-200の座席

那覇までのフライトは約2.5時間、これだけのスペースがあれば、普通席で全然問題ありません。

ファーストクラスはサービス面での優位性があるので利用する気持ちはわかるのですが、クラスJって、利用する価値あるんですかね?サービスはほぼ普通席と同じだし。

普通席でこれだけのスペースがあれば、個人的には普通席で十分です。

JAL B777-200の機内

通路側の席には、中国人旅行客がいました。20代っぽい感じの男女4人のグループ。この中国人グループ、フライトログをCAさんに書いてもらっていたのですが、表紙にはデカデカとJGCと書かれてる!

フライトログをめくっていたのでチラ見したら、結構乗っているっぽい。国内線で回数修行でもしてる感じ。都道府県シールも束になって持ってるし。

都道府県シール

そんな私も都道府県シールをいただきました。和歌山、青森、千葉が初物です。

JAL B777-200

今回のフライトで一番印象的だったのは、着陸がとってもスムーズだったこと。ドスンという音が全くしなく、本当に接地した瞬間がわからなかったです。ここまでスムーズな着陸は初めて。

ドスンと着陸した方が良いなんて話しも聞くけど、スムーズな着陸の方が乗ってる方は快適です。

中国人はシートベルトサインが消える前から、シートベルトを外してる。

Tekito

JGC修行という同じ目的を持った同士かと思ったけど、やっぱりクソだわ。

と思ったら、隣の日本人の老害も速攻でシートベルト外してる。日本人もルール守らないのね。

カウンターに行かないと発券できない罠

那覇空港のシーサー

ブログ的にはつまらないですが、何事も無く、那覇空港に到着しました。ここからは、那覇→東京→クアラルンプールのフライトの開始です。

発券エラー

那覇→羽田の搭乗手続きのため、自動発券機にいきました。JGCカードをかざすと、有効なフライトが見つからない。

Tekito

マジか!まさか日付を間違えたか!

通常なら絶対に組まない日程でフライトを予約しているため、リアルに日程を間違えて予約している可能性もあり、慌ててJALのアプリで確認しました。

ちゃんと那覇→羽田のフライトを予約できていることを確認。これで一安心。

自分に問題が無いことを確かめたので、その辺をウロついてる暇そうなGHさんを捕まえて質問。

Tekito

東京で国際線に乗り継ぎたいんですけど、自動発券機でカードかざしてもフライトが見つからないんですが。。。(ドキドキ)

GH

国際線にお乗り継ぎの方は、カウンターで手続きをお願いいたします。

へー、地方から東京経由の国際線は初めてなので知らなかった。

那覇空港のJGCカウンター

と言う訳で、JGCカウンターに行って搭乗手続きをしました。たぶんGHさんには修行僧であることがばれてるんだろうなぁ、と思いつつ発券してもらいました。

搭乗券

那覇空港サクララウンジで暇つぶし

乗り継ぎ時間が2時間なので、空港の外に出る気にはなりません。かといって那覇空港にいてもする事ないので、暇つぶし&仕事をするため、サクララウンジに行きました。

JGCで入れるサクララウンジは、アルコールを含むドリンクとおつまみしかないので、大したネタはありません。

ただ、ちょっと気になったことがあったので、こちらにメモしました。

2レグ目:JL920 那覇→羽田

JAL B777-300
搭乗年月 20219年1月
航空会社 JAL
フライト JL920 沖縄/那覇(OKA) → 東京/羽田(HND)
機材 B777-300
クラス 普通席 (JAL SKY NEXT)
運賃種別 ウルトラ先得
マイル 1,390マイル
※FLYONマイルアップボーナス + JALカードツアープレミアム 含む
FOP 1,476FOP
座席 45C (非常口席)
JAL B777-300の座席

ピンぼけしてますが、優先搭乗で搭乗した機内です。

既に機内にいる方々はステータス持っているはずなんですが、何でそんな中途半端な座席に座るんですかね?バルク席とか非常口席を指定できるはずなんですが。

解せません。

JAL B777-300の非常口席

私は大好きな非常口席を指定しました。やっぱり非常口席は人気で、私が座席に到着したときには、既に人が座っていました。そのため、シート全体の写真を撮影できず。

都道府県シール

都道府県シールももらいました。熊本、静岡、北海道、京都・・・熊本は初ですが、それ以外は重複です。

羽田空港のトラフィックコントロールのため、那覇空港で20分間の地上待機となりましたが、羽田には約10分遅れでの到着。ちょっとはリカバってくれたみたいです。

帰宅は0時、明日のKULタッチの体力が心配

帰宅したのはちょうど0時。

これからオンラインチェックインして、荷物まとめてたら、寝るのが2時に。明日、というか今日のKULタッチの体力が持つか心配です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次