【FOP単価8.7円】JAL JGC修行 クアラルンプール発券とビジネスクラスセールでシアトルに行く

プランを選択するビジネスマン

JALのクアラルンプール線は、年に数回ビジネスクラスのセールが開催されています。価格は諸税込みで10万円〜13万円程度(2017年〜2018年の実績)、FOP単価も10円以下のためJGC修行にも活用できます。また、JALのビジネスクラスを体験してみたい人にもオススメ。

さらにクアラルンプール発券のプレエコも割安で、クアラルンプール-成田を80,000円程度で往復できます。

クアラルンプール発券と組み合わせたJGC修行プランは、過去にもシミュレーションしています。修行やクアラルンプール観光を目的とするなら、これらのプランは検討の価値ありだと思います。

ただ、やっぱり飛行機好きととしては物足りない。と言う訳で、ボーイングの工場があるシアトルに行くJGC修行計画を立ててみました。

目次

クアラルンプール発券でシアトルを目指す

クアラルンプール発券のプレエコは割安で、クアラルンプール-成田を80,000円程度で往復できます。しかし、これは成田に限った話ではなく、アメリカ本土も割安です。

飛行機マニアとしてはボーイングのエバレット工場があるシアトルに行きたいところ。(私だけかもしれませんが)

と言う訳で、シアトル行きのプランについてチェックしてみます。

KUL→SEASEA→KUL
クアラルンプール発シアトル行きプレエコ運賃シアトル発クアラルンプール行きプレエコ運賃
クアラルンプール発シアトル行きプレエコ往復運賃
日付路線予約クラスFOP
9/6(木)KUL(22:50)→NRT(07:05+1)E(100%)5,407FOP
9/7(金)NRT(10:45)→DFW(08:25)E(100%)6,836FOP
9/7(金)DFW(10:25)→SEA(12:37)H(70%)1,164FOP
9/9(日)SEA(11:45)→SFO(13:53)H(70%)475FOP
9/10(月)SFO(16:20)→NRT(19:15+1)E(100%)5,530FOP
9/11(火)NRT(11:20)→KUL(17:45)E(100%)5,407FOP
  • 運賃:203,943円(諸税込み)
  • FOP合計:24,819FOP
  • FOP単価:8.2円/FOP

プレエコでクアラルンプール – シアトルを20万円程度で往復できます。

成田 – シアトルをプレエコで往復すると、28万円程度かかりますので、クアラルンプール発券がいかに安いかわかるかと思います。

ボーイングの工場見学のためシアトルを目的地としましたが、アメリカ本土の他の場所でも割安。クアラルンプール – ニューヨークも20万円程度で往復できます。もちろんプレエコで。

JALビジネスクラス特別運賃でクアラルンプールに行く

JALのクアラルンプール線では、年に数回ビジネスクラスのセールが開催されています。この記事を書いている2018年6月時点で開催されている特別運賃で計算してみます。

JALビジネスクラス特別運賃との組み合わせ

日付路線予約クラスFOP運賃
9/6(木)NRT(11:20)→KUL(17:45)X(125%)6,659FOP129,270円
9/6(木)KUL(22:50)→NRT(07:05+1)E(100%)5,407FOP203,943円
9/7(金)NRT(10:45)→DFW(08:25)E(100%)6,836FOP
9/7(金)DFW(10:25)→SEA(12:37)H(70%)1,164FOP
9/9(日)SEA(11:45)→SFO(13:53)H(70%)475FOP
9/10(月)SFO(16:20)→NRT(19:15+1)E(100%)5,530FOP
9/11(火)NRT(11:20)→KUL(17:45)E(100%)5,407FOP
9/11(火)KUL(22:50)→NRT(07:05+1)X(125%)6,659FOP
  • 運賃:333,213円(諸税込み)
  • FOP合計:38,137FOP
  • FOP単価:8.7円/FOP

シアトルに2日間滞在できるため、ボーイングの工場見学に参加可能です。一週間の夏季休暇を取得できれば、JGC修行とボーイングの工場見学を同時に決行でいます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次