トゥールーズ国際空港近くのハンプトン・バイ・ヒルトンで飛行機撮影

Airbus A330-800neo F-WTTO

トゥールーズ国際空港近くのハンプトン・バイ・ヒルトン・トゥールーズエアポート(Hampton by Hilton Toulouse Airport)は客室から飛行機撮影が可能。撮影環境や撮影できる飛行機写真をご紹介します。

目次

撮影場所はハンプトン バイ ヒルトンの客室

チェックインのときに、空港側の客室をリクエスト。難なく空港側の客室がアサインされました。

ソファー

Flightradar24を確認しながら、ソファーでゆっくりと飛行機の離陸を待ちます。

写真を撮り忘れましたが、窓は開閉可能。飛行機が来たら、窓を開けて撮影します。9月の早朝は冷え込むので、待っている間は窓を閉めてました。

ハンプトン・バイ・ヒルトンの客室から撮影できる飛行機

この日は朝からエアバスの工場見学を予約しているため、長々と撮影はできません。

シャワーを浴び、朝食を食べて、いつでもホテルを出発できるように準備。日が完全に昇る前の7:30から飛行機撮影をスタート。

easyJet A319 OE-LQI
easyJet A319 OE-LQI

早朝からeasyJetの便数が多かったです。LCCなので、早朝に発着が集中しているのかも。

明日は、私もeasyJetでパリに向かいます。

British Airways A319 G-EUOI
British Airways A319 G-EUOI
easyJet A319 OE-LQE
easyJet A319 OE-LQE
Air France A321 FGTAQ
Air France A321 FGTAQ

離陸する飛行機の多くは、A319、A320、A321といった小型機。撮影している時間帯では、大型の旅客機を見ることはありませんでした。

Airbus A300-608ST Beluga F-GSTC
Airbus A300-608ST Beluga F-GSTC

航空機のパーツを輸送するために開発されたベルーガ。ベースになっている機体はA300。

トゥールーズは何と言ってもエアバス社の本拠地。エアバスの輸送機や試験機など、ここでしか見れない機材がたくさんあります。

Air France A321 F-GTAO
Air France A321 F-GTAO
easyJet A320 OE-IVR
easyJet A320 OE-IVR
Lufthansa CityLine A319 D-AILS
Lufthansa CityLine A319 D-AILS

日が昇ると、順光で撮影可能できます。

Airbus A320neo F-WNEO
Airbus A320neo F-WNEO

試験飛行中の飛行機など、通常の空港では見られない飛行機も多く見れます。

試験飛行中のA320neo。撮影している2019年9月時点では、とっくにデリバリーされてる機体ですが、まだ何か試験しているのでしょう。

Airbus A330-800neo F-WTTO
Airbus A330-800neo F-WTTO

A330-800neoも試験飛行中。ブルーのカラーリングなので、Boeingのテスト機と間違えそう。

ハンプトン バイ ヒルトンへのアクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次