【PLTとSFCの比較】ANA国際線エコノミークラスの非常口席指定の違い

ANAエコノミークラス非常口席

2019年4月1日、ANAプラチナからステータス落ちして、SFC会員になりました。

ANAプラチナのメリットで恩恵を受けていたのは、国際線エコノミークラスの非常口席を事前指定できることでした。SFC会員になって、国際線エコノミークラスの非常口席の事前指定でどの程度差が出るのか、チェックしてみました。一部の機材では、非常口席が指定不可になっていました。

2019年5月29日より、国際線エコノミークラスの事前座席指定は、一部有料になりました。
https://tekitomiler.com/ana-economy-seat-charge/

目次

ANA国際線の機材一覧

2019年4月時点のANA国際線機材の一覧はこちらです。機材ごとに、非常口席の事前指定についてチェックしてみます。

ANA国際線機材一覧
機材座席数
B787-10294席
B787-9246席 / 215席
B787-8240席 / 184席 /169席
B777-300ER264席 / 250席 /212席
B767-300ER214席 / 202席
B737-700120席
A380-800520席
A320neo146席
2019年4月時点のANA機材一覧

プラチナとSFCの非常口席指定の比較

ここからが本題です。プラチナとSFCでの国際線エコノミークラスの非常口席の事前指定の違いについて比較していきます。

私は2019年3月31日まではプラチナでしたが、4月1日からはステータス落ちして平SFC会員となりました。

プラチナとSFCで、座席指定の検索を実施した日は以下の通りです。

座席指定の確認日
  • プラチナでの確認日:2019年3月31日
  • SFCでの確認日:2019年4月5日

私が一番知りたいのは非常口席の事前指定の違いですが、折角なので、エコノミークラス全体の座席指定の違いが分かるようにスクリーンショットを載せてます。

検索した路線は適当に選んでます。

ここから先はひたすら座席指定画面のスクリーンショットが並びます。結論だけ知りたい方は、スキップして問題ありません。

B787-10

B787-10 294席
NH802 SIN→NRT
プラチナ時点
B787-10 294席
NH802 SIN→NRT
SFC時点
B787-10 294席 NH802 PLT
B787-10 294席 NH802 SFC

プラチナでもSFCでも非常口席を事前指定できることがわかります。

B787-9

B787-9 215席
NH215 HND→CDG
プラチナ時点
B787-9 215席
NH215 HND→CDG
SFC時点
B787-9 215席 NH215 PLT
B787-9 215席 NH215 SFC
B787-9 246席
NH843 HND→SIN
プラチナ時点
B787-9 246席
NH843 HND→SIN
SFC時点
B787-9 246席 NH843 PLT
B787-9 246席 NH843 SFC

B787-9には、215席と246席の2種類がありますが、SFCでは非常口席を事前指定できませんでした。

B787-8

B787-8 169席
NH179 MEX→NRT
プラチナ時点
B787-8 169席
NH179 MEX→NRT
SFC時点
B787-8 169席 NH179 PLT
B787-8 169席 NH179 SFC
B787-8 184席
NH178 NRT→SEA
プラチナ時点
B787-8 184席
NH178 NRT→SEA
SFC時点
B787-8 184席 NH178 PLT
B787-8 184席 NH178 PLT
B787-8 240席
NH877 HND→BKK
プラチナ時点
B787-8 240席
NH877 HND→BKK
SFC時点
B787-8 240席 NH877 PLT
B787-8 240席 NH877 SFC

B787-8には、169席、184席、240席の3種類がありますが、SFCでも非常口席を事前指定できました。

B777-300ER

B777-300ER 212席
NH109 JFK→HND
プラチナ時点
B777-300ER 212席
NH109 JFK→HND
SFC時点
B777-300ER 212席 NH109 PLT
B777-300ER 212席 NH109 SFC
B777-300ER 250席
NH112 HND→ORD
プラチナ時点
B777-300ER 250席
NH112 HND→ORD
SFC時点
B777-300ER 250席 NH112 PLT
B777-300ER 250席 NH112 SFC
B777-300ER 264席
NH007 SFO→NRT
プラチナ時点
B777-300ER 264席
NH007 SFO→NRT
SFC時点
B777-300ER 264席 NH007 PLT
B777-300ER 264席 NH007 SFC

B777-300ERには、212席、250席、264席の3種類がありますが、SFCでも非常口席を指定できました。

B767-300ER

B767-300ER 202席
NH813 NRT→RGN
プラチナ時点
B767-300ER 202席
NH813 NRT→RGN
SFC時点
B767-300ER 202席 NH813 PLT
B767-300ER 202席 NH813 SFC
B767-300ER 214席
NH919 NRT→PVG
プラチナ時点
B767-300ER 214席
NH919 NRT→PVG
SFC時点
B767-300ER 214席 NH919 PLT
B767-300ER 214席 NH919 SFC

SFCでは非常口席を事前指定できませんでした。

214席のB767-300ERは、マイナーな路線にしか投入されていませんね。

このオンボロB6のビジネスクラスはドイヒーで、良い印象がありません。

早く引退するか改装してほしいです。

B737-700

B737-700 120席
NH951 KIX→HGH
プラチナ時点
B737-700 120席
NH951 KIX→HGH
SFC時点
B737-700 120席 NH951 PLT
B737-700 120席 NH951 SFC

SFCでも非常口席を事前指定できました。

A380-800

A380-800 520席
NH813 HNL→NRT
プラチナ時点
A380-800 520席
NH813 HNL→NRT
SFC時点
A380-800 520席 NH183 PLT
A380-800 520席 NH183 SFC

人気のホノルル線なので、どの日でで検索しても、それなりに座席が埋まっていました。

最後部の非常口席であれば、SFCでも事前指定できそうです。

それにしても、1階は全席エコノミークラスで、見事な奴隷船仕様ですね。

ホノルル線なので、子供連れも多いでしょうし、賑やかフライトになりそうな予感がします。非常口席を事前指定できたとしても、エコノミークラスのA380には乗りたいと思いませんでした。

A320neo

A320neo 146席
NH955 NRT→PEK
プラチナ時点
A320neo 146席
NH955 NRT→PEK
SFC時点
A320neo 146席 NH955 PLT
A320neo 146席 NH955 SFC

SFCでは非常口席を事前指定できませんでした。

まとめ

プラチナとSFCで、ANA国際線エコノミークラスの非常口席の事前指定の違いを調べてみました。結果をまとめると、以下のようになります。

機材プラチナSFC
B787-10指定可能指定可能
B787-9指定可能指定不可
B787-8指定可能指定可能
B777-300ER指定可能指定可能
B767-300ER指定可能指定不可
B737-700指定可能指定不可
A380-800指定可能一部指定可能
A320neo指定可能 指定不可

B787-9、B767-300ER、B737-700、A320neoで非常口席が指定不可になっていました。

足を伸ばしたり組むことができる非常口席は、とっても快適です。特に長距離国際線になると、疲れ方が全然違います。

私としては、SFCにステータス落ちして一番残念だった点です。

なお、JALであれば、JGCでも国際線エコノミークラスの非常口席を事前指定可能です。

平JGCや平SFCのステータスで国際線エコノミークラスに乗るなら、私としてはJALの方が良いと思いました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次