ANAダイナースカード 新規入会プレゼントキャンペーン 最大51,000マイル

ANAダイナースカードの新規入会キャンペーンで、最大51,000マイル獲得のチャンスがあるので、チェックしてみましょう!

目次

ANAダイナースカード新規入会で51,000マイル貯めるには

ダイナースのWEBページから普通に入会しても、49,000マイルを貯めることはできません。ここでは、49,000マイルを貯める方法について、まとめてみます。

ANAダイナース新規入会で22,000マイル

ANAダイナースカードに入会すると、最大で22,000マイル獲得できます。内訳は次の通り。

入会ボーナスマイルの2,000マイルは、無条件に獲得でき、直接ANAマイルに加算されます。

残りの20,000マイルは、3カ月以内20万円以上ショッピングすると、ダイナースカードのポイントとして、20,000リワードポイントが加算されます。1リワードポイント=1マイルで交換できるので、結果として20,000マイルが獲得できることになります。

これはダイナースのHPに記載されている内容ですね。

20万円のショッピングで2,000マイル

上記の22,000マイルを獲得する過程で、20万円のショッピングをすることになります。20万円の利用で、通常のポイント還元で2,000リワードポイント=2,000マイルが加算されます。

ポイントサイト経由の申し込みで27,000マイル

あれ、ちょっと待って。ダイナースのHPの記載内容だけでは、22,000マイルしか獲得できないではないですか?

そうなんです。ダイナースの新規入会キャンペーンだけでは、22,000マイルしか獲得できません。しかーし、ポイントサイト経由で申し込むと、マイルを更に獲得することができます。

例えば、ハピタス経由で申し込むと、ハピタスのポイントを30,000pt獲得できます。ハピタスのポイントは、ハピタス → PeX → メトロポイント → ANAマイルのルートで交換することができます。(通称、ソラチカルート)

ANAダイナースカードでの51,000マイル獲得までの流れ

2016年の年末年始は、クレジットカード申し込みでマイル活動していたのがバレバレですね。1/6にハピタス経由でANAダイナースカードに申し込んで、1/31にはハピタスにポイント(30,000pt)が加算されていました。

2件の「東京メトロポイント移行マイル」は、ソラチカルートでハピタスポイント(30,000pt)を交換したマイルです。メトロポイント→ANAマイルの交換は、18,000マイル/月が上限なので、2回に分けて交換してます。

上のスクリーンショットは、ダイナースクラブのオンライン明細の画面です。入会から3カ月以内に、20万円決済したので、ちゃんと22,000ポイント加算されていました。

2月末には20万円決済していたのですが、ポイントが加算されたのは7月中旬。キャンペーンサイトにも7月の明細で加算すると書いてはありましたが、実際に加算されるまでは、ちょっと不安でしたね。

ダイナースクラブのサイトからANAマイルへの移行申請をしたのが7/16。3日後の7/19には、バッチリANAマイルに加算されてました!

素早い対応ありがとうございます。

51,000マイルは獲得できたけど、年会費は高額です

ここまでの話だと、イイことしか書いていませんが、デメリットは何といっても年会費でしょう。このキャンペーン、初年度から29,160円(税込)の年会費が発生しています。

まぁ、1マイル=1円で計算しても、トータルではプラスになるので良いのですが、やっぱり約3万円の年会費は、少なくとも陸マイラー&普通の会社員の私にとっては高額ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次