【搭乗記】タイ国際航空 TG633 桃園→バンコク ビジネスクラス

機内食

2018年ゴールデンウィーク、ビジネスクラス乗り比べの旅の3レグ目は、タイ国際航空で台北/桃園からバンコクに向かいます。

ビジネスクラス乗り比べの旅の全体像はこちち。

このフライトを選んだ理由は、タイ国際航空のヘリンボーンのビジネスクラスに乗れるから。

タイ国際航空は、B777-300ER、A350-900、A380-800など、大型機や最新機を保有していますが、ヘリンボーンタイプのビジネスクラスを採用しているのはB787-9だけ。(2018年5月時点)

そんな訳でこのフライトを選んだのですが、機材変更でB787-8になってしまいました。

目次

フライト情報

搭乗年月 2018年5月
航空会社 タイ国際航空
フライト TG633 台北/桃園(TPE) → バンコク(BKK)
機材 B787-8 HS-TQE
クラス ビジネスクラス
運賃種別 I (特典航空券)
マイル 積算対象外
PP 積算対象外
座席 11A
備考 ANAマイル利用

予約したときは、B787-9でしたが、いつの間にかの機材変更でB787-8になっていました。

B787-9B787-8

タイ国際航空のヘリンボーンを期待していのですが、2-2-2のレイアウトのビジネスクラスになりました。

2-2-2と言っても、昔ながらのレイアウトではなく、シートが若干斜めにレイアウトされています。

このタイプのキャビンに乗るもの初めてなので、機材変更は良しとしましょう。

満席のビジネスクラスに搭乗

搭乗口

搭乗すると、杖をついた西洋系のご老人が既に座っていました。この状況でパシャパシャ写真を取るのは微妙なので、シートの写真はありません。

ウェルカムドリンクでは、シャンパンを頼みました。

しばらくしてCAさんがやって来て、英語でゴニョゴニョ話してきました。ちゃんと聞き取れなかったのですが、どうやらシャンパンの準備が整っていないらしく、提供できないとのこと。

ウェルカムドリンク

と言う訳で、オレンジジュールを頂きます。この辺りの適当さが、アジアのノリなのでしょうかね。

このフライト、ビジネスクラスは満席。満席なので、キャビンの写真も撮りにくく、写真はありません。

3時間のフライトでも充実の機内サービス

ナッツ

離陸すると、おつまみのサービスがありました。ちゃんと食器に移し替えているところが良いですね。ついつい、手抜き感満載のANAのあられミックスと比較したくなってしまいます。

シャンパン

シャンパンも準備完了。

機内食メニュー表紙

程なくして、機内食の準備が始まります。

機内食メニュー

機内食は、International Cuisineをチョイス。

機内食

実際に飛んでる時間は3時間弱。3時間のフライトに耐えるには十分な量の機内食です。

機内食

台北発なので、タイ料理には期待できないかなと思い、無難なInternational Cuisineをチョイス。

機内食

正直なところ、味は普通です。

「街中のレストランで安く食べられるじゃん」というツッコミをかつての自分ならしてました。

でも今は違います。ビジネスクラスで味わうことに意味があるのです。

機内食

パンは、何も言わずにフルセット提供されました。

食後のコーヒー。

フルフラット状態から見た天井

今回のシートはライフラット。スペック的には170度まで倒せます。肉眼ではもっとワイドに見えるのですが、伝わらないのが残念。

ちょっとライフラットを試し見るつもりが、そのまま夢の中へ・・・

エンジンショット

B787-8の最前列からだと、エンジンショットが撮影しにくいですね。

シート脇の電源

後ろを振り返ると、こんなところに電源が。

キャビンの汚れがマイナス

個人的に結構気になったのが、キャビンが汚れ気味なところです。シート自体は綺麗ですが、シート横の小物入れやシートの隙間には、食べカスと思われるようなゴミが残っていました。

また、肘掛の所にある隣席と共用のドリンク置き場は木目調なのですが、これがギズだらけ。普通に使う分には問題ありませんが、もう少しキレイにしてほしいところです。

まとめ

3時間の短距離フライトですが、機内食など十分なサービスだったと思います。

一方、機内の汚れやキズが気になりました。特に汚れ。食べカスのようなゴミが残っており、個人的には完全にアウトなレベルでした。この汚れのせいで、完全に評価がマイナスになっています。

初日のフライトはこれで終了です。

バンコクで1泊した後は、再びタイ国際航空のビジネスクラスで香港に向かいます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次