【搭乗記】タイ国際航空 TG600 バンコク→香港 ビジネスクラス

タイ国際航空のビジネスクラス

2018年ゴールデンウィーク、ビジネスクラス乗り比べの旅の4レグ目は、タイ国際航空でバンコクから香港に向かいます。

ビジネスクラス乗り比べの旅の全体像はこちち。

このフライトを選んだ理由は、タイ国際航空のスタッガードシートに乗れるから。

あとは、大型機であるB777-300ERなので、ゆったりとした空間を楽しめるかなと。

目次

フライト情報

タイ国際航空 B777-300ER
搭乗年月 2018年5月
航空会社 タイ国際航空
フライト TG600 バンコク(BKK) → 香港(HKG)
機材 B777-300ER HS-TKM
クラス ビジネスクラス
運賃種別 I (特典航空券)
マイル 積算対象外
PP 積算対象外
座席 15A
備考 ANAマイル利用

搭乗記

B777-300ERの沖止めに興奮

搭乗ゲート

搭乗ゲートに向かう途中。このエスカレータはまさか・・・

搭乗ゲート
Tekito

沖止めキターーー!

大型機のB777-300ERなのに、まさかの沖留め。人により好みは分かれると思いますが、私は沖止め派です。間近で飛行機を見れるので、ワクワクするんですよね。

バス

優先搭乗でバス乗りこみます。

タイ国際航空 B777-300ER

間近で見ると、やっぱりデカいです。カメラに全体が収まらなくて、デカさが伝わらないのが残念。

タイ国際航空 B777-300ER

GE90-115Bをここまで間近で見たのは初めてです。

紫の世界、タイ国際航空のビジネスクラス

タイ国際航空のビジネスクラス

機内に入ると、紫系の色で統一された世界が待っています。

タイ国際航空のビジネスクラス

スタッガードシートの通路側の席を上から撮影。スクリーンや頭の脇に仕切りが無いため、プライベート感が弱いです。

タイ国際航空のビジネスクラス

私はスタッガードシートの窓側の席を指定しました。窓側を指定すればプライベート感は十分です。

タイ国際航空のビジネスクラス

シートは若干くたびれて来ている様な気が・・・

タイ国際航空のビジネスクラス

足元のスペースは十分。

コントローラー

コントローラーや座席リクライニングのボタンは、アナログ感がありますね。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクでシャンパンを頂きます。まだ地上ですが、いつものグラスショット。

タイ国際航空 B787-8

窓の外には、昨日、台北/桃園→バンコクのフライトでお世話になったB787-8(HS-TQE)が止まっていました。

タイ国際航空の安全のしおり

機内食ではChinese Styleのタイ料理を選ぶ

タイ国際航空の機内食メニュー表紙
タイ国際航空の機内食メニュー

機内食はタイ料理をチョイス。バンコク発なので、タイ料理が一番期待できるかなと思ったので。

メニューを良く見るとChinese Styleの文字が。タイ料理の知識は全くありませんが、本格的タイ料理ではなく、中華風タイ料理ということなのでしょうか。

タイ国際航空の機内食

結果は、タイ料理を選んで正解でした!

タイ国際航空の機内食

Chinese Style BBQ Pork。甘辛の味付けで美味しいです。

タイ国際航空の機内食

この楕円形の食べ物、何なのかわかりませんでしたが、美味しかったです。

タイ国際航空の機内食

このヨーグルト風のデザート、程良いゲロ甘感がサイコーです。好き嫌いが別れると思いますが、私は好きです。

タイ国際航空のコーヒー

乗客が少ないからかもしれませんが、CAさんは始終気にかけていただいた感じがしました。

特に男性CAさんが印象的でしたね。始終笑顔で微笑みの国を象徴するかのようでした。そしてこの男性CAさん、見た目がピカ子。何となくオネエ系の感じも漂っていました。

タイ国際航空のビジネスクラス

座席からの眺めです。通路を挟んでお隣の席が丸見え。スタッガードですが、個室感とかプライベート感は弱い感じです。

タイ国際航空のビジネスクラス

ガラガラのビジネスクラス。ビジネスクラスの乗客は、自分を含めて6名だけでした。

機内からの風景

早くも香港に向けてDescending。

上空から見ると、高層ビルが多いですね。コンクリ剥き出し感があり、日本のビルと比較すると弱そうです。巨大地震が来たら、ドミノ倒し的に崩れそうな恐怖感があります。

TGのB777-300ERのビジネスクラスはもういいかな

CAさんのサービスは良かったと思いますし、機内食も美味しかったです。

でも、また乗りたいかと聞かれれば、個人的には敢えて選ばないかな。何というか、ワクワクしないんですよね。目新しさが無く、スタッガードの割りに古臭さを感じるので。

これがB777-300ERではなく、A350やB787-9なら、また違っていたかもしれませんが。

香港で1泊した後は、ANAのビジネスクラスで香港から羽田に向かいます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次