【搭乗記】ANA NH813 成田→ヤンゴン ビジネスクラス 2017年3月 ANA BUSINESS CRADLE

ANA B767-300ER

今回の搭乗記は、2017年3月に搭乗したANA 成田→ヤンゴン線(NH813便)のビジネスクラスです。前回の成田→ヤンゴン線では洋食を選びましたが、今回は和食を選びました。洋食と和食を比較しつつ、機内食メインで紹介していきます。

目次

フライト情報

ANA B767-300ER
搭乗年月 2017年3月
航空会社 ANA
フライト NH813 東京/成田(NRT) → ヤンゴン(RGN)
機材 B767-300ER JA623A
クラス ビジネスクラス(ANA BUSINESS CRADLE)
運賃種別 U(積算率70%)
マイル 4,072マイル
PP 3,133PP
座席 7H
備考 アップグレードポイント利用

NH813のビジネスクラスには、2月にも搭乗しています。そのときの搭乗記はこちら。

搭乗記

機材はBoeing 767-300ER JA623Aです。

ラウンジで仕事に集中していた結果、最後の方での登場となったため、機内の全体の写真撮影はしませんでした。写真は撮影しませんでしたが、今回のシートはANA BUSINESS CRADLEです。

ANA BUSINESS CRADLE

前回と同様に、隣は空席でした。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクは、オレンジジュースとスワークリングワインから選べます。今回はスパークリングワインをチョイス。プラスチックのカップなので、高級感を感じることができません。

離陸後のドリンク

離陸後のドリンクでは、前回と同様にシャンパンをチョイス。

機内食

機内食は和食をチョイスしました。薄味過ぎて、正直な感想として、私の口には合いませんでした。お腹周り限定で育ち盛りのおっさんの感想なので、普通の人は美味しく感じるのかしれませんが。

コーヒーとチョコレート

コーヒーとチョコレート

カツサンド

軽食にはカツサンド。味はGOODですが、量が少なかったです。前回同じ路線に乗った時は、舞茸うどんをいただきましたが、量を求めるなら舞茸うどんの方が良いです。

洋食と和食の比較

機内食メインで、前回の成田→ヤンゴンと比較すると、

  • 和食は味が薄すぎるため、洋食の方が美味しい。
  • 軽食は、量が少ないカツサンドよりも、お腹にたまる舞茸うどんの方が良かった。

と言った感じでした。個人的な評価なので参考程度までに。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次