【常に混雑】那覇空港 JALダイヤモンド・プレミアラウンジ 提供サービスをレビュー

国内の主要空港である那覇空港には、JALの国内線最高峰のラウンジ「JALダイヤモンド・プレミアラウンジ」があります。

JGCプレミア会員、ダイヤモンド会員、ファーストクラス搭乗者が利用できるワンランク上のラウンジです。

私自身は、JGC修行で何度も利用しているラウンジです。

今回は那覇空港のJALダイヤモンド・プレミアラウンジの様子やサービス内容をレビューします。

Tekito

沖縄らしいお酒や軽食はGood。一方、ラウンジ内は混雑気味なので、個人的は落ち着けないというのが、率直な感想です。

目次

那覇空港 JALダイヤモンド・プレミアラウンジ 基本情報

ラウンジの利用資格

JALダイヤモンド・プレミアラウンジを利用できるのは、以下の搭乗者です。

  • JAL国内線ファーストクラスの搭乗者
  • JAL国際線ファーストクラスから、もしくは同クラスへ翌日午前6時までに乗り継ぐ搭乗者
  • JMBダイヤモンド、JGCプレミア会員
  • ワンワールドエメラルド会員

JMBサファイアやJGC会員では利用できません。また、カードラウンジではないのでゴールドカードでも利用できません。

ラウンジの基本情報

営業時間6:00~最終便出発まで
飲食物・ソフトドリンク
・アルコール
・おにぎり
・パン
・スープ
・味噌汁
・おつまみ
設備・無線LAN
・手荷物クローク
・電話ブース
・喫煙室
・トイレ
備考・シャワー:無し
・到着時利用:不可
那覇空港 JALダイヤモンド・プレミアラウンジの基本情報

JALダイヤモンド・プレミアラウンジは、国内線最高峰のラウンジであり、国内の主要5空港(羽田、新千歳、伊丹、福岡、那覇)にしかありません。

サクララウンジとの違いは、おにぎりやパンなどの軽食が提供されていること。メニューは空港ごとに異なっており、ご当地メニューが提供されていることもあります。

ラウンジの場所

那覇空港 JALダイヤモンド・プレミアラウンジの場所

JALダイヤモンド・プレミアラウンジには、JALファーストクラス専用保安検査場から直接アクセスできます。

那覇空港 JALダイヤモンド・プレミアラウンジ 紹介 & レビュー

エントランス

2階出発ロビーには「ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場」があり、保安検査場から直接ラウンジにアクセスできます。

保安検査場Aのダイヤモンド・プレミア専用レーン

保安検査場Aに行くと、一般レーンと優先レーンに分かれています。

「ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場」は一番左側の列。ダイヤモンド・JGCプレミアの案内に従って進んで行きます。ここで列を間違えると、JGC会員用の保安検査場に行ってしまうので、注意が必要です。

ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場

ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場の入り口。

保安検査場を通過すると、サクララウンジとダイヤモンド・プレミアラウンジのレセプションがあります。ダイヤモンド・プレミアラウンジはレセプションの左側です。

ラウンジ全体

フロアマップ(JALホームページより)

フロアマップからは全体の広さが伝わりませんが、福岡、伊丹、新千歳のダイヤモンド・プレミアラウンジと比較すると、那覇のダイヤモンド・プレミアラウンジはコンパクトな印象です。

観光客、ビジネス客、修行僧でラウンジ内はいつも混んでいる印象です。特に夕方以降になると、空席がほとんど見つからなくなるほど。

Tekito

日中ならまだしも、夕方以降だと全然寛げないなぁ。

ダイニングエリア

ラウンジに入室して右側には、ダイニングエリアがあります。

ダイニングエリアのカウンター

スペシャルメニューとして、ジミーのパンとJAL特製焼きカレーパンが提供されています。

スペシャルメニュー
  • ジミーのパン(営業開始~ご提供)
  • JAL特製焼きカレーパン(11:30から提供)

※無くなり次第、提供終了

JAL特製焼きカレーパン

JAL特製焼きカレーパンはいつも提供されていますね。やはり人気なのでしょう。ただし、時間帯によっては品切れになっています。経験上、18時以降にラウンジに行くと、品切れになっている確率が高いです。

何回か利用していますが、提供されているパンやおにぎりの種類は、入れ替わっているようです。

シークヮーサージュース

ドリンクコーナーには、よくあるドリンクサーバーやコーヒーサーバに加えて、沖縄ならではのドリンクが提供されています。この日はシークヮーサージュースが提供されていました。日によっては、グァバジュースの日もあり。

ウィスキー「知多」
琉球泡盛「南風」
提供ビール
  • エビス(サッポロ)
  • プレミアムモルツ(サントリー)
  • ドライプレミアム豊穣(アサヒ)
  • オリオンビール
Tekito

やっぱりJAL特製焼きカレーパンは外せません。

ラウンジエリア

ラウンジ内に入室すると目に入るのが、手前のオブジェ。このオブジェは貝をイメージしているようです。

オブジェの奥に見えるのが、対面式のカウンター席。

全体的にコンパクトなラウンジエリア

一人掛けソファが並ぶエリア。

私個人の感覚ですが、他空港のダイヤモンド・プレミアラウンジよりも、ラウンジ面積が狭くコンパクトな印象です。

その上、ラウンジ利用者が多いので非常に混雑します。特に夕方以降になると、空席がほとんど見つからなくなるほど。率直な感想として、あまり落ち着けないラウンジです。

窓側のカウンター席

窓側はカウンター席になっています。

Tekito

こちらのカウンター席は、隣席との間隔が狭く、個人的には落ち着けません。

滑走路側ではないため、窓からの景色は微妙

ダイヤモンド・プレミアラウンジは滑走路側に位置していないので、飛行機を見ることはできません。飛行機好きには残念な景色です。

ラウンジの奥の方に進むと、複数人で使えるエリアになっています。こちらのエリアの方が広くスペースを使えるので快適です。

奥の壁より向こう側はサクララウンジ。完全な壁にはなっておらず、開閉式のような造りになっています。

恐らくですが、利用者数の状況により、サクララウンジとダイヤモンド・プレミアラウンジのスペースを調整できるのではないでしょうか。

ダイヤモンド・プレミアラウンジの利用者数は体感的に増加しているので、常にダイヤモンド・プレミアラウンジのスペースとして利用されています。

ラウンジ内設備

電話ブース

通話ブースはラウンジの入口付近にあります。ブース内にはカウンターがついています。

その他には、ダイヤルロック式のクロークもあり。

沖縄でレジャーを楽しんだ後でのフライトとなると、シャワーを浴びたいところ。しかーし、残念ながらラウンジ内にはシャワーはありません。

Tekito

暑い沖縄でシャワーが無いのは残念すぎる。

那覇空港 JALダイヤモンド・プレミアラウンジ まとめ

那覇空港のダイヤモンド・プレミアラウンジは、私自身は何回も利用しているラウンジです。

2017年2月にサクララウンジをリニューアルし、2018年2月にダイヤモンド・プレミアラウンジを新設しているので、内装はモダンで綺麗。

おにぎりやパンといった軽食に加え、沖縄ならではのアルコール類やジュースが飲めるのもGood!

一方、国内5空港にあるダイヤモンド・プレミアラウンジの中で、一番コンパクトで、一番混雑している印象です。正直な感想としては、落ち着いて寛ぐことができません。

Tekito

2019年9月にリニューアルオープンしたANAラウンジは、スペースが圧倒的に広くなり、とっても快適なんですけどね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次