マリオット無料宿泊特典を有効活用するための考察(ゴールドステータス向け)

SPGアメックスやMarriott Bonvoyアメックス・プレミアムには、カード継続時の無料宿泊特典があります。マリオットは日本国内に65のホテルがあり、どのホテルで無料宿泊特典を使ったら良いか悩んでしまいます。

せっかく無料で宿泊できるなら、そのメリットを最大限に活かしたい!

という訳で、無料宿泊特典を有効活用するにはどうしたら良いか、考察していきます。

個人的な見解であり、参考程度の読み物である点をご了承ください。2022年6年時点では、コロナウイルスの影響で、以前のように自由に海外渡航できる状況ではないので、日本国内のホテルに限定しています。

目次

マリオットにはあまり宿泊しない人向けの考察

まずは私のマリオットのステータスや利用状況についてです。

私Tekitoのマリオットのスペック
  • 2020年10月にSPGアメックスを解約済み
  • 2023年2月までゴールドエリート
  • 無料宿泊特典は2022年6月末まで
  • 最近はヒルトンに宿泊しておりマリオットは疎遠

SPGアメックスを3年間保有していましたが、当時の仕事やプライベートの状況では使い倒すことができず、既に解約しています。SPGアメックスは解約済みですが、無料宿泊特典は残っており、2022年6月末が有効期限。

2021年はヒルトン・ダイヤモンド修行をしており、マリオットとは疎遠な状況が続いています。

以上のように、私はマリオットにはあまり宿泊しない、マリオット初心者です。

考察は初心者&ゴールドエリート目線になっています。プラチナエリート以上のステータス保有者や、マリオット大好きな方の参考にはならないと思いますのでご注意ください。

無料宿泊特典を有効活用するための考察

概要としては次の通り。

無料宿泊特典を有効活用するためのポイント
  • クレジットカード年会費以上の宿泊費のホテル(SPGアメックス:34,100円、Marriott Bonvoy アメックス・プレミアム:49,500円)
  • 50,000〜65,000ポイントのホテル
  • プレミアム以上(旧カテゴリーで7以上)のホテル
  • クラブラウンジが無いホテル
  • 観光はほどほどに

クレジットカード年会費以上の宿泊費のホテル

SPGアメックスやMarriott Bonvoyアメックス・プレミアムの無料宿泊特典を得るには、クレジットカード年会費の支払いが必要です。

年会費はSPGアメックスは34,100円、Marriott Bonvoy アメックス・プレミアムは49,500円と、クレジットカードとしては高額な部類です。

当たり前ですが、年会費の元を取るなら、年会費以上の宿泊費のホテルに宿泊しないとダメですね。

50,000〜65,000ポイントのホテル

SPGアメックスまたはMarriott Bonvoyアメックス・プレミアムの無料宿泊特典を利用すると、50,000ポイントのホテルまで無料で宿泊できます。

さらに、保有するポイントから最大15,000ポイントを追加することも可能。

最大65,000ポイントのホテルまで無料で宿泊できます。

無料宿泊特典を最大限に生かすなら、50,000〜60,000ポイントのホテルを狙うのが良いですね。

プレミアム以上(旧カテゴリーで7以上)のホテル

マリオットのカテゴリーは、3〜9の数値でカテゴリーが分かれていました。2022年3月末でこのカテゴリー制は廃止となりました。

現在は、Luxury(ラグジュアリー)、Premium(プレミアム)、Select(セレクト)、Longer Stays(ロングステイ)、Collections(コレクション)のブランドコレクションでランクが分かれています。

公式 https://www.marriott.com/marriott-brands.mi

無料宿泊特典を使うなら、高級ブランドのホテルで使いたい!

となると、プレミアムブランド以上のホテルか、旧カテゴリーで7以上のホテルが対象になってきます。

プレミアムだと、ウエスティンなどの高級ホテルも含まれるので、無理宿泊特典を使うならプレミアム以上を狙いたいところ。

宿泊に必要なポイントは時期によって変動しますが、50,000ポイント前後で宿泊できます。

また、宿泊時期によってはラグジュアリーでも65,000ポイント以内で宿泊できることもあるので、タイミングが合えば狙っていきたいところです。

クラブラウンジが無いホテル

高級ホテルへの宿泊で、クラブラウンジを楽しみにしている人は多いのではないでしょうか?

私もクラブラウンジは楽しみの1つ。

しかーし、無料宿泊特典の場合、予約できるのはグレードの低い客室だけ。クラブラウンジが使える客室を予約できません。

チェックイン時にお金を払えばクラブラウンジを利用できるホテルもあるみたいですが、空室状況にもよるため、確実ではありません。

クラブラウンジにアクセスできず、残念な気持ちにはなりたく無い。また、せっかくの無料宿泊なので、追加費用はできれば避けたいところ。

だったら、クラブラウンジが無いホテルで無料宿泊特典を使えばいいじゃん!

この考え方は、意見が分かれるかもしれません。

無料宿泊特典を使えば、「通常より少ない費用でクラブラウンジを利用できる」と考え方もあります。また、事前にホテルへ連絡すれば、クラブフロアを確保してくれる場合もあるようです。

私の場合は、身の丈に合わない無理な出費はしたくないので、ラウンジ無しのホテルを選びます。

観光はほどほどに

高級ホテルを最大限に満喫するなら、チェックイン〜チェックアウトまでホテルステイを楽しみたい

旅行や観光が一番の目的で、そのときの宿泊先として無料宿泊特典を利用すると、どうしても観光の方に時間を費やしてしまいがち。

となると、観光する必要がない生活圏内や、何度も訪れたことがある観光地などが候補になります。

もしくは、観光スポットの1つとして、丸1日のホテルステイを組み込むのもアリかと思います。

日本国内マリオットボンヴォイ参加のホテル一覧

日本国内のマリオットボンヴォイ参加のホテルについて、ブランド、カテゴリー、ラウンジ有無の観点からまとめます。

ラウンジ列の凡例は以下の通りです。

ラウンジ列の凡例
  • ○:ラウンジ有り。プラチナエリート会員以上はラウンジ利用無料。
  • ●:ラウンジ有り。ただし、プラチナエリート会員以上もクラブフロアへの宿泊、または、ラウンジアクセス権を別途付ける必要あり。
  • △:ラウンジ無し。ただし、プラチナエリート会員以上であれば、ドリンクや軽食など一般的なラウンジと同じような特典あり。
  • ×:ラウンジ無し。

マリオットのポイント宿泊は、カテゴリーを基準に「オフピーク」「スタンダード」「ピーク」の3段階で上限が決まるカテゴリー制でしたが、2022年3月末にカテゴリー制は廃止されポイント変動制(フレキシブルポイント)に移行しました。

ただし、本格的な運用は2023年からであり、宿泊に必要なポイント数は、基本的に旧カテゴリーに準じています。ここでは参考として、旧カテゴリーも記載します。

ラグジュアリーホテル

都道府県旧カテゴリーホテルラウンジ
北海道東山ニセコビレッジ、ザ・リッツ・カールトン・リザーブ×
栃木県7ザ・リッツ・カールトン日光×
東京都6ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション
東京都8ザ・リッツ・カールトン東京
東京都8東京エディション虎ノ門×
京都府8HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ×
京都府8ザ・リッツ・カールトン京都×
京都府8翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
大阪府6W大阪×
大阪府7ザ・リッツ・カールトン大阪
大阪府7セントレジスホテル 大阪×
奈良県6JWマリオット・ホテル奈良
沖縄県8ザ・リッツ・カールトン沖縄
沖縄県8イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古×
日本国内マリオットボンヴォイ参加のラグジュアリーホテル一覧

プレミアムホテル

都道府県旧カテゴリーホテルラウンジ
北海道7ウェスティン ルスツリゾート
宮城県5ウェスティンホテル仙台
千葉県7シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
東京都5シェラトン都ホテル東京
東京都6東京マリオットホテル
東京都7メズム東京、オートグラフ コレクション×
東京都7ウェスティンホテル東京
東京都8ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル
神奈川県5横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
神奈川県5ウェスティンホテル横浜
山梨県5富士マリオットホテル山中湖
長野県6軽井沢マリオットホテル
静岡県5伊豆マリオットホテル修善寺
愛知県5名古屋マリオットアソシアホテル
滋賀県5琵琶湖マリオットホテル
京都府6ウェスティン都ホテル京都
京都府6ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフ コレクション
京都府6HIYORIチャプター京都 トリビュートポートフォリオホテル×
大阪府5シェラトン都ホテル大阪
大阪府6ウェスティンホテル大阪
大阪府6大阪マリオット都ホテル
兵庫県4神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
和歌山県5南紀白浜マリオットホテル
広島県6シェラトングランドホテル広島
宮崎県4シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
沖縄県7シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
沖縄県7ルネッサンス リゾート オキナワ
日本国内マリオットボンヴォイ参加のプレミアムホテル一覧

セレクトホテル

都道府県旧カテゴリーホテルラウンジ
北海道フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道南富良野×
北海道フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道えにわ×
北海道フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道長沼マオイの丘公園×
北海道3フォーポイントバイシェラトン函館×
北海道3フェアフィールド・バイ・マリオット・札幌×
栃木県3フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木もてぎ×
栃木県3フェアフィールド・イン・マリオット・栃木宇都宮×
栃木県4フェアフィールド・イン・マリオット・栃木宇日光×
東京都5モクシー東京錦糸町×
東京都5コートヤード・マリオット銀座東武ホテル×
東京都5アロフト東京銀座×
東京都5ACホテル東京銀座×
東京都6コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション×
長野県4コートヤード・バイ・マリオット白馬×
岐阜県3フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上×
岐阜県3フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃×
岐阜県3フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜清流里山公園×
岐阜県3フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川×
愛知県4フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港×
愛知県4コートヤード・バイ・マリオット名古屋×
三重県3フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜×
三重県3フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい×
京都府3フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波×
京都府3フェアフィールド・バイ・マリオット・京都天橋立×
京都府5フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ×
京都府5モクシー京都二条×
大阪府4モクシー大阪本町×
大阪府4フェアフィールド・バイ・マリオット・大阪難波×
大阪府5アロフト大阪堂島×
大阪府5モクシー大阪新梅田×
大阪府5コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション
大阪府5コートヤード・バイ・マリオット大阪本町
奈良県3フェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理山の辺の道×
和歌山県3フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本×
和歌山県3フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ×
日本国内マリオットボンヴォイ参加のセレクトホテル一覧

無料宿泊特典を利用するホテルを選ぶ

私が東京在住なので、東京周辺のホテルは候補。また、大阪は何度も行ったことがあり、観光する必要が無いという意味で大阪も候補。

東京または大阪、プレミアムブランド以上、宿泊費3.4万円(SPGアメックス年会費)以上、65,000ポイント以下、ラウンジ無しの条件で選ぶと、以下の3つ。

  • メズム東京、オートグラフ コレクション(50,000ポイント、宿泊費53,510円/泊から)
  • セントレジスホテル大阪(56,000ポイント、宿泊費43,943円/泊から)
  • W大阪(50,000ポイント、宿泊費47,738円/泊から)

※ポイントと宿泊費は変動するので参考値

Tekito

大阪への移動が面倒なのと、仕事を考えると、都内のメズムかな。宿泊費も一番高いし。

まとめ

マリオットの無料宿泊特典を有効活用するために考察しました。ポイントは以下の通り。

【再掲】無料宿泊特典を有効活用するためのポイント
  • クレジットカード年会費以上の宿泊費のホテル(SPGアメックス:34,100円、Marriott Bonvoy アメックス・プレミアム:49,500円)
  • 50,000〜65,000ポイントのホテル
  • プレミアム以上(旧カテゴリーで7以上)のホテル
  • クラブラウンジが無いホテル
  • 観光はほどほどに

クラブラウンジが無いホテルを選ぶところが、この考察のポイント。

ネットを見ていると、プラチナエリートでの宿泊記事が多くて、私みたいな初心者ゴールドには参考にならないんですよね。皆さん、クラブラウンジにアクセスできちゃうので。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次