【ラウンジ訪問】クアラルンプール国際空港 Plaza Premium First Lounge

ダイニングエリア

クアラルンプール国際空港のPlaza Premium First Lounge(プラザプレミアム ファーストラウンジ)は、2018年6月よりJALの指定ラウンジとなったこともあり、日本人にとっても身近なラウンジとなりました。

何回かPlaza Premium First Loungeを利用しましたが、ラウンジ名にFisrtと付くこともありとっても豪華なラウンジでした。

一方で、ラウンジ内は狭いです。JALの指定ラウンジになったこともあり、JAL便出発前は日本人が大量に押し寄せ満席状態に。場合によっては宴会状態になることも。

今回はそんなPlaza Premium First Loungeについてレポートしてきます!

目次

KLIAのPlaza Premium First Loungeについて

Plaza Premium First Loungeの利用条件

  • JAL:ダイヤモンド、JGCプレミア、サファイア、JGC、ビジネスクラスの搭乗者
  • カタール航空:ビジネスクラス以上の搭乗者、サファイア会員以上の搭乗者
  • スリランカ航空:ビジネスクラス以上の搭乗者、サファイア会員以上の搭乗者
  • 有料利用:USD 59.00(2時間まで)

ワンワールドサファイア以上やビジネスクラス以上で利用可能ですが、対象の航空会社は限られています。また、有料での利用も可能です。

Plaza Premium First Loungeの基本情報

Plaza Premium First Loungeの場所
Plaza Premium First Loungeの場所(JALホームページより)

Plaza Premium First Loungeは出国審査後の制限エリアにあり、サテライトターミナルにあります。

  • 営業時間:24時間営業
  • 場所:制限エリア、サテライトビル2F EAST ZONE
  • 飲食:食事、軽食、アルコール、ソフトドリンク
  • 設備:新聞、雑誌、WiFi、シャワールーム

営業時間は24時間となっていますが、JAL利用時はフライトの3時間前(19:00)にならなと入室できませんでした。17:30頃に入室しようとしたら、追い返されました。

ラウンジ訪問

エントランス

エントランス

FIRSTの文字が煌びやかなエントランスですね。

JAL便でラウンジ利用対象者の場合は、チェックイン時にインビテーションをもらえます。

また、ホームプリント搭乗券やモバイル搭乗券の利用時でも、自分で準備した搭乗券を見せれば入室可能です。

ホームプリント搭乗券

こちらはホームプリント搭乗券です。Detailsの欄には、PLAZA PREMI F(Plaza Premium First Loungeの略)が記載されていますね。

ダイニングエリア

ダイニングエリア

何回かPlaza Premium First Loungeを利用していますが、この日はKULタッチの真っ最中。

17:30頃にラウンジに行きましたが、JAL便の利用者は19時以降から利用可能とのことで、一回突き返されました。

19時にラウンジに再度ラウンジに行きました。JAL便のチェックインが開始した頃のタイミングのためか、ラウンジ内にはまだ人がほとんどいませんでした。

ダイニングエリア

そんなわけで、ほぼ貸切状態でラウンジを利用できました。

ダイニングエリア

なお、JAL便のフライト前の時間帯になると、日本人が大量に押し寄せます。ラウンジはそれほど広くないので、満席に近い状態になります。

何回かPlaza Premium First Loungeを利用していますが、ダイニングエリアで宴会並みに騒がしくなることもありました。

個人的には、早々に食事を済ませて、ゴールデンラウンジにハシゴしてマッタリした方が良いと思っています。

アラカルト

メニュー

暖かいメインの料理はアラカルトでオーダーできます。アラカルト形式にファーストラウンジを感時ますね。

メニュー

JAL便のフライト前ということもあり、日本人を意識したメニューもありました。

  • やきとり
  • チキンカレーライス
  • ギョーザ
  • おでん
  • 枝豆
Tekito

JAL指定ラウンジになるには、日本食が必須なのかな。

ビーフシチューとワイン

海外で日本人向けメニューを頼むと、何となく負けた感があるため、ここは敢えてビーフシチューを頼みました。

JL724 クアラルンプール→成田線は、離陸後は軽食しか出ません。夕食はここで済ませておく方が良いでしょう。

ビュッフェ

ビュッフェ
巻き寿司

ブッフェコーナーにも、巻き寿司などの和食がセットされていました。

ビュッフェ

ビュッフェの種類は少なめです。でも味は美味しかったです。

東南アジア料理のビュッフェではありません。

炭水化物が多めなメニューです。

おつまみ

クッキーなどのお菓子類もそろっています。

ドリンク

ドリンクは最低限の種類が揃っています。

ラウンジエリア

ラウンジエリア

ダイニングエリアの奥は、ラウンジエリアとなっています。

ラウンジエリア

いわゆるラウンジと言った感じで、ソファーが敷き詰められています。ダイニングエリアは混雑してくるので、食事が終わったらラウンジエリアに移動する人が多かったです。

ラウンジエリア

ラウンジエリアはそれほど広くありません。

ラウンジエリアから見た搭乗口

ラウンジの一番奥からは、搭乗口を見渡せます。

シャワールーム

暑いクアラルンプールで1日中観光したあとは、シャワーを浴びてスッキリしたいところ。

Plaza Premium First Loungeには、シャワールームが2室あります。

シャワールーム

シャワールームはとっても綺麗に清掃されていました。デフォルトが汚い東南アジアの各種施設ですが、Golden Loungeといい、Plaza Premium First Loungeもとっても綺麗です。

一方で、シャワールームはとっても狭いです。機内持ち込みサイズのスーツケースをギリギリ広げられる程度のスペースしかありません。

シャワールーム

シャワーの水圧はかなり弱めです。シャワーヘッドを逆さまにすると、水圧が弱すぎて、噴水みたく水が吹き出てこないレベルです。シャンプーを洗い流すのに、いつもより時間がかかりました。

ドライヤー

ドライヤーは当然完備してます。

アメニティー

アメニティーは、歯ブラシ、くし、髭剃り、シャワーキャップなどがセットされています。私は利用していないので、使用感はわかりません。

この日は、JAL便のチェックインを終えて速攻でPlaza Premium First Loungeに行き、まず最初にシャワールームを利用しました。

そのため、待ち時間はゼロでした。このあと、シャワールームは数人の待ちが発生していました。

まとめ

クアラルンプール国際空港のPlaza Premium First Loungeは、ファーストという名前に相応しいラウンジだと思いました。

ビュッフェのメニューは少なめな気がしましたが、質は高いレベルで大満足でした。

その一方で、ラウンジ内は広くありません。特にJAL便のフライト前になると日本人が多く押し寄せ、満席に近い状態になります。また、宴会並みに騒がしくなることも・・・

食事はPlaza Premium First Loungeで済ませて、その後はゴールデンラウンジにハシゴして、ゆったりくつろぐ使い方が良いと考えています。

シャワールームは2室しかありませんので、時間に余裕を持って利用する必要がありそうです。また、水圧がかなり弱めなので、いつも以上にシャワーに時間がかかる点も要注意です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次