【ラウンジ訪問】香港国際空港 ロイヤルオーキッドラウンジ

ラウンジエリア

香港国際空港には、スターアライアンス系のラウンジが3カ所あります。

航空会社ラウンジ場所
シンガポール航空SilverKris Lounge Business ClassTerminal 1, Level 6, Gate 15
タイ国際航空航空Royal Orchid LoungeTerminal 1, Level 7, Gate 40
ユナイテッド航空United ClubTerminal 1, Level 7, Gate 60

ラウンジホッピングでユナイテッドクラブに引き続き、Royal Orchid Lounge(ロイヤルオーキッドラウンジ)に行ってきましたのでレポートしていきます。

目次

香港国際空港のロイヤルオーキッドラウンジについて

利用対象者

ロイヤルオーキッドラウンジの利用対象者はこちらです。

  • タイ国際航空便:ビジネスクラス以上の搭乗者
  • スターアライアンス便:ビジネスクラス以上、スターアライアンス・ゴールドメンバー(SFC含む)の搭乗者

場所・営業時間

  • 営業時間:毎日 05:30-23:00
  • 場所:ターミナル1、7階(Level 7)、ゲート40の近く

近くにはユナイテッド航空のユナイテッドクラブもあります。

香港国際航空スターアライアンスラウンジマップ

ラウンジ訪問

エントランス

ラウンジエリア

ラウンジホッピングのため、ユナイテッドクラブに続いてロイヤルオーキッドラウンジに入りました。この時点で朝7:20です。

ラウンジエリア

オープンから約1.5時間が経過していますが、ラウンジ内には2名の利用者しかいませんでした。スタッフもやる気ない感じで、受付でスマホをイジってました。

ラウンジのメインのエリアはカラフルな椅子が置かれています。椅子も割と詰め込まれている感じがしました。

ユナイテッドクラブの落ち着いた雰囲気や、ゆったりした配置とは対照的です。

ラウンジエリア

ロイヤルオーキッドラウンジは、搭乗口よりも1フロア上にあります。天井や壁で密室にはしておらず、ターミナルとは吹き抜けになってます。そのため開放感があります。

窓が一切無い密室タイプのSilverKris Loungeよりも、個人的にはロイヤルオーキッドラウンジの造りの方が好きです。

料理

ビュッフェコーナー

私が訪れたときは朝食の時間帯でした。Plaza Premium Loungeよりはバリエーションが充実していないですが、アメリカンブレックファーストや中華系の料理が準備されていました。

ホットミール

この黒い噐には、味噌汁が準備されてます。

アイス

ロイヤルオーキッドラウンジの素晴らしいところは、アイスがあるところ。ハーゲンダッツでは無い点が残念ではありますが。

アイス

ユナイテッドクラブにはアイスはないので、デザートにアイスを食べたいなら、ロイヤルオーキッドラウンジに行くのもありかと。

このエビ餃子、はっきりってマズイです。味噌汁は普通の味噌汁ですが、湯のみっぽい感じの食器が微妙な感じでした。(私が食器を取り間違えただけかもしれませんが・・・)

シャワールーム

今回は試していませんが、スターアライアンスのWEBページを見ると、ロイヤルオーキッドラウンジにもシャワールームはあります。

ロイヤルオーキッドラウンジ

https://www.staralliance.com/ja/lounge-finder

ユナイテッドクラブの方がゆったり

ラウンジエリア

早朝ということもあり、ラウンジ内はガラガラでした。カラフルでポップな感じが、ロイヤルオーキッドラウンジの印象です。

一方で、全体的にユナイテッドクラブの方が、ゆったりとしたイスやテーブルのレイアウトのように感じました。寛ぎたいなら、ユナイテッドクラブの方がおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次