旅客機も楽しめる!那覇基地「美ら島エアーフェスタ2017」

航空自衛隊那覇基地では、毎年12月に「美ら島エアーフェスタ」が開催されています。基地が一般公開されて、戦闘機のデモフライトや地上展示、また各種イベントが催されます。

個人的には軍用機はほとんど無知に等しく、旅客機の撮影が主な目的で参加しました。

ですが、様々なイベントが催されており、航空マニアから小さな子供まで楽しめる、素晴らしい航空祭でした。

目次

美ら島エアーフェスタ2017の開催概要

美ら島エアーフェスタ2017の開催概要は以下の通りです。

  •  開催日:
    • 2017年12月09日(土)(10:00-19:00)
    • 2017年12月10日(日)(10:00-16:00)
  • 開催場所:航空自衛隊 那覇基地

今年はブルーインパルスの参加はありませんでした。

私が参加したのは12/9の1日だけ。しかも15:00頃には撤収しているので、全体からするとごく一部の紹介になります。

ゆいレール赤嶺駅から入場まで

最寄り駅はゆいレール赤嶺駅です。駅から徒歩約5分で那覇基地の入り口です。

車の場合は、美らSUNビーチまたは那覇軍港西が指定駐車場になっていて、那覇基地までは無料シャトルバスが運行していました。

9:30頃に赤嶺駅に到着すると、既に入場待ちの列ができていました。青い道路標識がある交差点が、那覇基地の入り口です。

白い屋根のテントが、荷物検査場です。

荷物検査の手前ではエイサー部の歓迎演舞。

10:00から入場が開始となりましたが、比較的スムーズに入場できたと思います。待たされた感は有りませんでした。

手荷物検査を通過して、更に5分ほど歩くと、メインの会場に到着しました。

滑走路に向かって最前列は、人だかりとなっていますが、それ以外の場所はガラガラな感じです。

地上展示

全てを見れてはいませんが、地上展示の一部をご紹介します。といっても、写真を張っているだけですが。

U-125

F-2A/B

T-4

U-4

KC-767

C-1

UH-60JA

UH-60JAの機内には、隊員がいました。微動だにしないので、ぱっと見では、人形か本物か区別がつきませんでした。

JTA B737-400

JTA(日本トランスオーシャン航空)の展示機は、ボーイング737-400型機の特別塗装機「さくらジンベエ」

「新さくらジンベエ」は2018年1月頃に就航予定で、現行の「さくらジンベエ」は2017年年度内に退役予定。間近で見れるのは、今回が最後かもしれません。

正面から見ると、胴体の割に主翼幅が小さく、ブサイクに見えてしまいます。

コックピットに座ることもできます。パット見た感じでは、30分~60分待ちでした。

CH-47Jの内部を見るにもこの行列。私は中には入りませんでしたが、比較的スムーズに回転しているように見えました。

見学用の車に乗ると、更に間近で飛行機を見ることが可能です。

戦闘機については無知ですが、色々な塗装の機体があるのですね。スペマ的なものでしょうか。

滑走路が正面のため、離着陸する戦闘機もよく見えます。イベントスケジュールに無い離着陸もありました。情弱なのでわかりませんが、訓練やスクランブルしているのでしょうかね。

離着陸する自衛隊機 & 旅客機、自衛隊機は機動飛行も実施

E-2C

F-15J

T-4の機動飛行

T-4の機動飛行

滑走路は那覇空港と共用のため、多くの旅客機の離着陸も見ることもできます。

琉球エアコミュータ DHC-8-400

日本トランスオーシャン航空 B737-400

沖縄では琉球エアコミュータとにほ日本トランスオーシャン航空をよく見かけますね。

マンダリン航空 ERJ-190

ANA B777-200

展望デッキなどと違い、地上からの目線で飛行機撮影できるのが良いですね。

日本トランスオーシャン航空 B737-800

2017年10月に就航開始した、新ジンベエジェット。

日本トランスオーシャン航空 B737-400

引退間近の初代ジンベエジェット。新旧両方を見れるのはあとわずか。

格納庫の中はステージイベントや飛行機関連のお店が多数

格納庫の中では、ステージ上でのイベントや飛行機関連のお店が多数出展していました。

JTAのブースを覗いてみました。

サンアーク塗装のB787-3。56,800円では、私ごときでは手が出せません。

2,000円以上購入すると、使用済みのオイル缶が貰えます。

この他、パイロットやCAの衣装を着た記念撮影も行われていましたが、多くの子供に交じっておっさんが記念撮影するのは微妙なので、断念しました。

こちらはANAのブースです。

JTAと同様に撮影会をしていました。

ラジオの生放送も実施中。

最後に

旅客機や自衛隊機の離着陸が多く、間近で見ることができたため楽しめました

その他にも、スタンプラリーがあったり、軍用機や軍用車に乗れたり、夜にはプロジェクションマッピングを行われているため、航空ファンでなくても楽しめると思いました。

この日は長袖シャツ一枚という薄着で行きました。日中は、日が差していると暖かく、ちょうど良い感じでした。ただ、雲で日が遮られると肌寒く感じました。私は15時頃までしか居ませんでしたが、夕方までいる場合はコートはあった方が良いと思いました。

私自身は初めての航空祭でした。周りを見ていて有った方が良いなと思ったのは、折り畳み式のプラスチック製の脚立です。これがあれば、最前列に行かなくてもクリアな視界で撮影でそうでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次