FOP単価5.7円!JGC修行1回目 羽田=宮古島往復 宮古空港で10時間過ごす

沖縄上空

2019年JGC修行(プレミア修行)の第1弾は、羽田=宮古島の往復です。ウルトラ先得で片道9千円台(FOP単価:5.7円)の運賃が残っていたため、ポチってしまいました。宮古島は行ったことがないため、観光とか飛行機撮影を楽しむつもりでした。

がしかし、当日は雨と強風。しかも宮古島なのに超寒い。もう心がバキバキに折れて、空港からは一歩も出ず約10時間も過ごすことに。

JGC修行の出だしは、消化不良となってしまいました。

目次

フライト&FOP サマリー

フライト予約クラス運賃FOPFOP単価
JTA021 羽田→宮古普通席 ウルトラ先得9,990円1,738FOP5.7円
JTA022 宮古→羽田普通席 ウルトラ先得9,990円1,738FOP5.7円
  • FOP合計:3,476FOP
  • FOP単価:5.7円/FOP

国内修行の聖地である那覇より遠くに行って片道9,990円とは、オフシーズンとは言え攻めの運賃だと思いました。これは利用しない手はないと思い、平日のフライトにもかかわらず発券してしまいました。

JTA021 羽田→宮古

羽田空港10番ゲート
搭乗年月 2019年1月
航空会社 日本トランスオーシャン航空
フライト JTA021 羽田(HND) → 宮古(MMY)
機材 B737-800
クラス 普通席
運賃種別 ウルトラ先得
マイル 1,636マイル
※FLYONマイルアップボーナス + JALカードツアープレミアム 含む
FOP 1,738FOP
座席 31K (最後部座席)

朝6時台の羽田発のフライトは生まれて初めてです。最寄駅を始発で出発すれば、6:00に羽田に到着しました。

JTA B737-800

まだ完全に日が昇る前です。こんなに朝早い羽田は初めてです。

機内に入ると、沖縄感のあるBGMが流れていました。。もちろん、島唄も流れました。沖縄に行くと、島唄を1日1回は耳にします。

標準語に加え、琉球の方言で簡単な挨拶もありました。マジで何言ってるんだかわからない。もはや日本語では無いです。

JAL B737-800シートマップ

座席は普通席の最後部座席です。普通席は3-3列仕様ですが、最後部の31列目は2列仕様です。

最後部座席

シートピッチは通常の普通席と変わりません。

最後部座席

窓側を選ぶと、シートと壁の間に隙間があり、圧迫感がありません。

うーん、まぁまぁ快適な感じ。

RWY05からの離陸

時間的にハミングバードディパーチャーを期待したけど、RWY05からの離陸。。。つまらん。

満席の機内

ウルトラ先得の最安値の運賃は平日しか残っておらず、本日は有給を使っての修行です。何気に満席の機内。平日の早朝から暇ですなぁ。

富士山

羽田周辺は霞んでいましたが、離陸後は快晴です。富士山もバッチリ見えました。

ドリンクとちゅらナビ

機内サービスはドリンクだけです。

沖縄方面のためちゅらナビを頂きました。宮古島のページは2ページだけ。全然使えません。

沖縄上空

本日の沖縄地方の天候は雨。沖縄上空は完全に雲に覆われていました。

美ら島エアーフェスタ2018で那覇に行ったときも雨。無敵の雨男っぷりを発揮してます。

宮古島上空

雲の下に出ると天候は雨。綺麗な海も霞んで見えます。てか、これじゃ飛行機撮影できないじゃん。

宮古空港

「本日は強い向かい風の中を飛行機しており、到着が遅れます」とのアナウンスあり。宮古島到着は20分遅れでした。

雨の中、展望デッキで飛行機撮影をする

晴れていれば、宮古空港の外周ポイントで飛行機撮影をしたかったのですが、雨と強風、そして宮古島なのに超寒い。

そのため外周ポイントは諦めて、宮古空港の展望デッキで飛行機撮影をすることにしました。

宮古空港展望デッキ

展望デッキには屋根があるため、濡れずに撮影できます。でも本日は強風のため、濡れました。

飛行機撮影の結果は、また別途ご紹介します。

ランチは空港内のレストラン

雨と強風と寒さのため、空港から出る気になりません。なので空港内でランチをとりました。

宮古そば

空港レストラン ぱいぱいのむらで宮古そばを食べました。バカ舌なので、沖縄そばとの違いがわかりませんでしたが、美味しかったです。

何より極寒の展望デッキで冷え切っているので、あったかい宮古そばは助かりました。

SPGアメックスは利用できず。仕方ないのでANAカードでお会計。

空港散策は30分で終了

15:00過ぎは、早々と飛行機撮影を終了してしまいました。だって寒いんだもん。

帰りのフライトは19:50発、まだ5時間もあります。。。すること無いので空港内を散策します。

シーサー
シーサー

宮古空港のシーサーは、貝殻で武装しています。見た目が強そう。

宮古島まもる君

お、これが噂のまもる君。リアルで見るのは初めてですが、不気味な感じ。

小さい空港なので、散策も30分程度で終了です。

宮古空港のA&Wでマッタリする

A&W 宮古空港店

A&Wに行ってコーヒーを飲むことにしました。

宮古空港のA&Wはいい感じです。

A&W 宮古空港店

スペースも広くて空いています。また電源とWifiもあるので、悲しいことに仕事ができてしまいます(涙)

コーヒーのおかわりが100円なのもGOODです。

JTA022 宮古→羽田

宮古空港 B2ゲート
搭乗年月 2019年1月
航空会社 日本トランスオーシャン航空
フライト JTA022 宮古(MMY) → 羽田(HND)
機材 B737-800
クラス 普通席
運賃種別 ウルトラ先得
マイル 1,636マイル
※FLYONマイルアップボーナス + JALカードツアープレミアム 含む
FOP 1,738FOP
座席 8H

使用機到着遅れにより出発が19:50から20:05に変更。JALやANAの他の便も、10〜15分遅れでの運行になってる。このくらいの遅延は想定しておかないといません。

ちなみに、RACの宮古→石垣は機材整備で欠航になってました。ご愁傷様。

JAL国内線優先搭乗

通常の事前改札では、赤ちゃん連れや補助が必要が対象となっています。ダイヤモンドなどのステータス持ちの搭乗をその後です。

しかし、今回のフライトの事前改札では、非常口席と1列目も対象になってました。これ、ダイヤモンドよりも先に搭乗できてしまいます。

チェックインのときに空席状況を見たら、非常口席はガラ空きでした。もうB737-800の非常口席は乗り飽きていて他の席を試そうと思ったのと、羽田到着が遅れると終電に間に合わないリスクがあり、今回は前方の普通席を指定してました。

非常口席に変更してれば、1番に搭乗できるチャンスだった・・・

ドリンクと都道府県シール

都道府県シールをもらい始めて、沖縄方面のフライトに乗るはこれで6フライト目。6フライト目で初めて沖縄のシールをもらいました。

しかも、無駄に2枚も。

疲れているので、ドリンクを飲んだあとは寝てしまいました。

消化不良のJGC修行1回目

晴れてれば飛行機撮影をもっとできたし、もしくは観光に行ってもよかったですが、雨で風も強くて寒いとなると、その気も失せてしまいました。

せっかく宮古島に来たのに、消化不良な感じでした。

朝5:00に家を出て、帰宅したのが23:40。何だかんだて寝たのは1:30。明日から仕事は辛いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次