【搭乗記】JAL普通席はクラスJのすぐ後ろがオススメ、羽田=那覇 往復

クラスJの後ろの普通席

美ら島エアーフェスタ2018に行くため、JALで羽田=那覇の往復をしましたので、メモを残しておきます。

羽田→那覇の機材はB777-300、クラスJのすぐ後ろの普通席を事前指定しましたが、これが大正解!クラスJ以上に広々とした足元で、フライトは超快適。

JALのB777-300に乗るならオススメできる座席です。

目次

JL903 羽田→那覇

フライト情報

JAL B777-300
搭乗年月 2018年12月
航空会社 JAL
フライト JL903 羽田(HND) 07:40 → 那覇(OKA) 10:35
機材 B777-300
クラス 普通席 (JAL SKY NEXT)
運賃種別 先得割引 15,090円
マイル 1,242マイル
※FLYONマイルアップボーナス + JALカードツアープレミアム 含む
FOP 1,867FOP
座席 15D

クラスJすぐ後ろの普通席が広い

本日の機材はB777-300です。JAL国内線の最大の機材で、日本の主要都市間で運行されています。

こちらは、JAL国内線のB777-300のシートマップです。

JAL B777-300シートマップ

シートマップを眺めて見ると、奴隷船ですね。。。

今回は私が指定したのは、赤枠で囲った列の15Dです。クラスJのすぐ後ろの座席です。この座席に座るのは今回が初めてです。

クラスJの後ろの普通席

何、この広々としたシートは!

クラスJの後ろの普通席

普通席にも関わらず、このシートピッチです。大人が余裕で歩いて通れるくらいの余裕があります。

クラスJの後ろの普通席

座った状態で足元を撮影してみました。

クラスJの後ろの普通席

シートの幅で比較するとクラスJよりも狭いです。一方、シートピッチはクラスJの一般的な座席(バルク席や非常口席以外)よりも、余裕があります。

Tekito

クラスJよりもこっちの方が快適じゃん。

これならクラスJを選ぶ必要が無いですね。

ドリンクとちゅらナビ

広い座席ですが普通席なので、サービスはもちろん普通席と同じです。ドリンクと、ちゅらナビを頂けます。

ちゅらナビは、いつ乗っても配布しているみたいです。しかーし、当方は那覇空港付近しか行かないので、ほとんど参考になりません。

那覇に到着後は、すぐに美ら島エアーフェスタに向かいました。

JL920 那覇→羽田

修行僧御用達の空港食堂で沖縄そばを食す

美ら島エアーフェスタでは飲まず食わずで、会場をフラついていました。そのため、もうお腹が限界です。

空港食堂

と言うわけで、修行僧御用達の空港食堂へ向かいました。

沖縄そば

定番の沖縄そばです。味は・・・、乾麺っぽい感じがしますが美味しいですよ。

沖縄そばは540円とリーズナブルです。空港とは思えない低価格な料金設定が、空港食堂の魅力です。

フライト情報

JAL B777-300
搭乗年月 2018年12月
航空会社 JAL
フライト JL903 那覇(OKA) 20:05 → 羽田(HND) 22:15
機材 B777-300
クラス 普通席 (JAL SKY NEXT)
運賃種別 スーパー先得 16,090円
マイル 1,242マイル
※FLYONマイルアップボーナス + JALカードツアープレミアム 含む
FOP 1,867FOP
座席 44G

都道府県シールは2枚だけ

普通席

コンパートメントの最後部座席。なかなか落ち着きます。

ドリンクと都道府県シール

ドリンクのタイミングで都道府県シールをおねだり。

でも2枚しか貰えず。B777だっていうのに、2枚だけって。。。気を利かせて他のCAさんの分も持ってきてほしかった。

エアーフェスタの間はずっと立っていたので、疲労度がMAX。都道府県シールもらったら後は爆睡してしまい、特に印象の無いフライトとなってしまいました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次