マレーシア航空2018年初売り ビジネスクラスで9.1円/FOPから

マレーシア航空セール

マレーシア航空で2018年の初売りセールが開催されています。マレーシア航空のセールは定期的に開催されています。今回もビジネスクラスでどんな運賃が出ているかチェックして見ましょう。

結論を先に言うと、「これはお得!」と即発券に至るような運賃は、残念ながら出ていませんでした。

目次

マレーシア航空2018年初売り概要

  • 購入期間:2018年1月9日~2018年2月2日
  • 設定期間:2018年1月9日~2018年7月20日
  • 出発地:成田・関西
  • 運賃:100,000円+諸税~(ビジネスクラス)
  • 予約クラス:D、Z(積算率125%)

成田発着の場合のFOP単価

成田発着の場合のFOP単価をまとめてみます。到着地までは、全てクアラルンプール経由になります。

到着地運賃諸税往復FOPFOP単価
ジャカルタ100,0003,86010,15810.2
バリ100,0004,49011,4309.1
バンコク100,0005,44010,23010.3
ペナン100,0004,7908,81811.9
スラバヤ100,0005,40010,9639.6
コタキナバル100,0004,79010,8839.6
クアラルンプール100,0004,7908,34512.6
ヤンゴン100,0007,77010,9339.9
クチン100,0004,7909,87010.6
シンガポール100,0005,4708,83511.9
プーケット100,0008,6609,41011.5
ランカウイ100,0004,6609,01511.6
ジョホールバル100,0004,7908,78011.9
クアンタン100,0004,7908,65312.1
シドニー190,00014,15018,60811.0
アデレード190,00014,36017,13311.9
パース190,00011,70014,81313.6
ペルボルン190,00011,94018,19011.1

運賃と諸税は2018年7月のフライトで検索した結果です。

過去のセールと比較して

2017年11月のセールと比較して、マレーシア国内行きの運賃が、2万円程度安くなっている感じです。それ以外は、そんなに変わっていない感じです。

まとめ

冒頭で結論も書いていますが、いつも通りのセールといった感じです。東南アジアのビジネスクラスで10万円がベースラインになっているような感じです。

なお、マレーシア航空のセールは、2017年2月はかなりお得でした。JGC修行で利用するなら、もう少し待ってみても良いかと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次